ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

新年あけましておめでとうございます!

2017年01月1日

新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとっていい年となりますように。

また、医療法人ナディアパークデンタルクリニックもよろしくお願いいたします。

 

さて、新年最初の患者は奥歯がグラグラして痛くて咬めないということを主訴で来院されました。

20170101-120170101-320170101-2

上の数字が書いてあるものは「歯周病検査」の結果ですが、矢印のところの数字が「3」となっています。

歯の動揺度(グラグラ度)が3度ということで、上下にも左右にも歯が動いているということを表しています。

レントゲン写真と歯周病検査からこのグラグラの原因が歯周病からのものではなく、歯が原因になっているものと判断し、

まずは歯の神経を取る治療を始めました。

歯の神経を取る治療をして6か月経過観察を行いました。

20170101-5

6か月経過を観察したのちの「歯周病検査」の結果です。

矢印のところの数字が見事に「0」になっています。

この結果を受けて、神経の治療の最終的なゴムの樹脂を神経が通っていた管の中に詰めました。

20170101-4

神経の治療が終了してさらに6か月経過したときの「歯周病検査」の結果が下の表です。

20170101-6

20170101-720170101-1

上の写真の左側が神経の治療中の写真です。

右側の初診の時の写真と明らかに違います。

グラグラし痛くて咬めなかったのが、ぐらつきがなくなり痛みもなくなったため、きちんとしたところまで咬みこんでいることが確認できると思います。

グラグラだと歯を抜く選択が最初に頭に浮かびますが、このように歯を抜く必要がない場合もあります。

 

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る