ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

矯正無しのセラミック審美治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2008年11月24日

審美歯科 オールセラミック ラミネートべニア 名古屋 症例

この患者さんは、

「前歯の隙間が気になる。矯正はしたくない。」

という事で、相談に来られました。

診察してみると、隙間も気になりますが、歯が少し傾いていて、

歯茎のラインがその傾きに合うようにいびつになってしまっています。

「歯茎のラインも可能な限りそろえる」という了解を得て治療がスタートしました。

審美歯科 オールセラミック ラミネートべニア 名古屋 症例

まず、患者さんの顔に合わせて最終的な被せ物のイメージをつかんでいただくために、

歯の上に置く形のシェル(モックアップ)を作らせて貰いました。

この状態を鏡で確認していただき、患者さんに顔と歯の先端が合うことを確認していただきました。

審美歯科 オールセラミック ラミネートべニア 名古屋 症例

モックアップを参考に歯茎をカットしました。

審美歯科 オールセラミック ラミネートべニア 名古屋 症例

カットしたところの歯茎の治癒を待ってラミネートベニアを3本作っていきます。

審美歯科 名古屋 症例

前歯3本にラミネートベニアを入れたところです。

このラミネートベニアを参考に左右のブリッジを作っていきます。

審美歯科 オールセラミック ラミネートべニア 名古屋 症例

オールセラミックのブリッジとラミネートベニアにて審美治療が終了したところです。

今回は矯正がNGだったので治療としての100%という訳では無いですが、

患者さんの満足度は120%でした。

インプラントの全顎的治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2008年11月17日

今日は、上の歯が無い場合の治療で、最高級の治療を紹介します。

インプラントのロールスロイス的な治療です。

インプラント 名古屋 全顎的治療 症例

今回の治療の対象は上の歯です。

無理やり残してもいいのですが、患者さんの希望で予知性の高い治療を望まれたので、

上の残っている歯をすべて抜いてインプラントによる治療を選択しました。

インプラント 名古屋 全顎的治療 症例

インプラントは合計8本。

インプラント 名古屋 全顎的治療 症例

その上にチタンで作ったフレームを作ります。

チタンのフレームは今までの金属で作るよりかなり軽く出来ると聞いていたので、

実際持たせてもらったら、比べ物にならないくらいの軽さで、驚きでした。

インプラント 名古屋 全顎的治療 症例 インプラント 名古屋 全顎的治療 症例

インプラントのネジが出るところはメタルボンドという被せ物を仮り着けし、

ネジが出ないところはチタンフレームに直接セラミックスを焼き付ける方法でつくっています。

インプラント 名古屋 全顎的治療 症例 インプラント 名古屋 全顎的治療 症例

実際に口の中に入ったところです。

写真を撮るために唇をめくっているので、被せ物候に見えますが、

普通に話していて、チラッと歯が見えるだけの時には患者さんの顔にマッチしていました。

子供の噛み合わせ ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2008年11月10日

ナディアに来る子供の治療をしていると歯並びについて聞かれることが多くあります。

親としては、
「どの時期から矯正を始めるのか?」
「費用はどれくらいかかるのか?」

を知りたいところだと思います。

費用は自費治療なので各歯科医院によって違うのでホームページ等で確認していただくとして、
スタートの時期についてはある程度の法則があるので、それについて話そうと思います。

①4歳くらいで受け口の場合→やれればすぐスタートです。
②受け口ではないが大人の歯が凸凹している場合
→上下の前歯(上下で合計8本)が大人の歯に生え変わってからスタートです。
③大人の歯が部分的に受け口のようになっている場合→やれればすぐスタートです。
④子供の歯が凸凹している場合→定期健診で成長を見ていきます。

僕の場合は、上記の法則に沿って矯正のスタート時期を考えています。

ただ、受け口の場合「外科矯正」と言って、手術が伴うことがあるので、
そういう場合には、経過観察をしていくことがあります。

③に関しては、どういうことか分からないと思うので写真を持ってきました。

矯正歯科 名古屋 子供 症例

上の写真の青矢印が噛み合わせが反対になっているところです。

緑矢印は上下の顎の真ん中です。

このまま手をつけないでおくと、
成長に伴って顎がズレて成長していってしまいます。

それを回避すべくこの部位だけの部分矯正を行って、
後は成長を見ていくという事になります。

子供の矯正の特徴は、
「どのようにすれば正常な成長の道に乗っけてあげることが出来るのか」
を考えながら行なっていきます。

子供の矯正では成長を使って行なうため、
将来歯を抜くことなくキレイな歯並びになる可能性があります。

ただ、成長には限界があるため
絶対に歯を抜かずにキレイになれるという保障が無いのが
デメリットと思っています。

上の写真の子は3ヶ月くらい装置を入れてもらいました。

矯正歯科 名古屋 子供 症例

この状態でこの子の成長を阻害する要因を1つ取り除いたことになります。

今は糸切り歯のかみ合わせに注意しながら、
定期健診で経過観察していきます。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る