ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

前歯の色が気になる オールセラミックによる治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年07月27日

今回は、前歯の色が気になる、と言われて来院された患者様です

写真の矢印↓の歯、周りと比べて少し色が暗いことが、おわかりいただけるでしょうか?

審美歯科 オールセラミック ウォーキングブリーチ 名古屋 症例

実はこの歯、「神経がない歯」なのです。

昔、この歯は神経まで虫歯が進んでしまい、神経を取ることになってしまったそうです。

神経のない歯はこのように時間が経つと変色が起こってきます。

歯の内部の組織の一部が変質してしまうために、このように色が変わってきます。

1本だけ、このような歯があると、案外目立つため、気にされる方も多くいらっしゃいます。

さて、この患者様は、「全体的に歯を白くしたい、特に変色している1本が気になる」

ということでした。

そのため、まずホワイトニングと漂泊(ウォーキングブリーチ)という方法を組み合わせて、色の改善をしていくことにしました。

審美歯科 オールセラミック ウォーキングブリーチ 名古屋 症例

上の写真が、ホワイトニング終了後です。

全体的に歯の色が白く、明るくなっています。

残念ながら、神経のない歯は、ホワイトニングを行っても、色味があまり改善してきません。

特に、歯ぐき寄りの歯の色が濃いのがお分かりいただけるかと思います。

そこで・・・

審美歯科 オールセラミック ウォーキングブリーチ 名古屋 症例

矢印の歯(神経のない歯)の根っこの治療を行い、漂白(ウォーキングブリーチ)を行っていくことにしました。

上の写真がウォーキングブリーチ後の写真です。

ウォーキングブリーチとは、神経を取った歯の内部にお薬を入れ、漂白を行う方法です。

この方法により、神経のない歯は随分色が白く改善してきます。

ただ、完全には色が取りきれなく、限界があるのも事実です。

この患者様も、ウォーキングブリーチ終了後、かなり色は改善されました。

そのため、この時点で樹脂を歯の裏に詰めて治療を終了、という方法でももちろん十分なので、その提案を行いました

患者様は「少しだけ根元に残る黄色みが気になる、もう少し色を合わせたい」ということだったので

セラミックの被せものをしていくことにしました。

審美歯科 オールセラミック ウォーキングブリーチ 名古屋 症例

最後、セラミックを被せたところが上の写真です。

審美歯科 オールセラミック ウォーキングブリーチ 名古屋 症例

アップにすると、このようになります。

どちらがセラミックの歯かわからないくらいに自然に仕上がっています。

患者様もにも、大変満足していただきました。

このように、漂白の後最終的にセラミックを被せることになったとしても、元の歯の色を漂白しているので、歯茎が下がった時にも、濃い歯の色が見えることなく、被せものの長期的な予後もよいと考えられます。

ホワイトニングだけでいい場合、漂白だけでいい場合、あるいはセラミックを被せる必要がある場合、患者さまそれぞれに適する治療方法は変わってきます。

すべての患者さまにとって、ベストな治療を提供できるよう、ナディアスタッフ一同がんばっていきます!!

前歯が折れた!!② ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年07月20日

 

前々回に引き続き、前歯が折れてしまったケースをご紹介します。

前日に運動中、人と衝突して前歯が折れ

てしまったと言って来院されました。

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

範囲としては前回のケースに比べると小さな破折ですね。

治療法としてはセラミックス治療や、樹脂でつめるコンポジットレジン治療などの選択肢がありましたが、

折れた範囲がエナメル質に限局していたことと、比較的きれいに復位することから、

患者様の同意をいただき、

今回は歯の破折片をそのまま活用することとなりました。

審美歯科 名古屋 症例

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

歯科用接着剤を使用して、このようになりました。

 

残念ながら、見た目にも歯の強度の面でも、完全に元通りというわけにはいjきませんが、

患者様には喜んでいただけました。

ちなみに、

一般的には”牛乳”や”生理食塩水”、または市販の”歯の保存液”が有効であるとされています。

お子様の成長とともに・・・  矯正治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年07月13日

今回は 小児の矯正についてお話します。

患者様は 初診時年齢9歳の女の子です 受け口を主訴に来院されました

矯正歯科 小児 名古屋 症例 矯正歯科 小児 名古屋 症例

診断の結果 うえの顎の成長を促し したの顎の成長をコントロールする目的で

前方牽引装置(ぜんぽうけんいんそうち) という矯正装置を使ってもらうことにしました

この装置は 受け口の子どもさんによく使われるスタンダードな装置です

うえの顎の奥歯に 固定式の矯正装置をはめ その装置からフックを出し お面型の牽引装置にゴムをかけます

夜寝るときに 使ってもらうことにしました。 下が装置をつけたときの写真です

矯正歯科 小児 前方牽引装置 名古屋 症例

4ヵ月後のお口の中の写真です

受け口はなおりましたが 成長のコントロールのため その後12ヶ月牽引装置を使ってもらうことにしました

矯正歯科 小児 名古屋 症例 矯正歯科 小児 名古屋 症例

下の写真は6年半後のお口の中の写真です。

乳歯はすべて抜けて 永久歯に交換しています。 受け口はなおり、かみ合わせも安定しています

初診時は小学生だった患者様も 今は高校生になり、今も定期的に来院されています

 

矯正歯科 小児 名古屋 症例 矯正歯科 小児 名古屋 症例

今後は更に美しい歯並びにするために マルチブラケットを用いた矯正治療をおこなっていく予定です

このように お子様の成長と共に私も成長させていただき 患者様には感謝の念でいっぱいです。

長い間信頼して通っていただいたお礼に 患者様に美しい歯並びと笑顔がプレゼントできるように

更に努力を重ねていきたいと思います。

前歯が折れた!! ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年07月6日

この患者様は、「スポーツ中に前歯が折れた!!」

ということで来院された患者様です。

審美歯科 樹脂 名古屋 症例 審美歯科 樹脂 名古屋 症例

スパンと、ちょうど真ん中で半分に折れてしまっていますね(涙)

かなり大きい範囲です

これぐらい大きい場合は、セラミックなどの被せ物をした方がきれいに仕上がるのですが

この方は遠方から来られていて、1日で治療を完結しなければいけないという事情もあり

下の写真のように、その日のうちに白い樹脂を使って治すことにしました

審美歯科 樹脂 名古屋 症例 審美歯科 樹脂 名古屋 症例

割れた部分が大きければ大きいほど、白い樹脂での治療の難易度が上がります

色々な色の樹脂を組み合わせながら、根元や隣の歯の色に合わせていきます。

この方は、幸い神経が露出していなかったのですが、例えば、歯の神経が露出して、感染がおこっていると、神経を取る処置をの後に被せにしなければいけなくなってきます。

欠けてから時間が経てば経つほど条件は悪くなります。

これからの季節、お休みも増えてスポーツされる方も増えると思います。

お子様も夏休みに入って、どんどん活発になる時期です。

そんなとき、もし歯が欠けてしまったときは、早めの受診が必要という事だけは覚えておいてくださね☆

それでは、楽しい夏をおすごしください♪

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る