ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

矯正でかみ合わせをなおす ~前歯がかみ合わない~ ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年08月31日

今回は 矯正治療で かみ合わせをなおした症例を 紹介します。

患者様は 25歳の女性の方です。

「奥の歯がはえてくるにつれて だんだん前歯が咬めなくなってきた」とのことでした。

初診の時の写真です。

矯正歯科 名古屋 症例矯正歯科 名古屋 症例

お口の中をみせていただきますと 確かに前歯が咬んでいないことがわかります。

このような咬み合わせの原因の一つに、下の親知らずが生えてきたことで前の歯が押された、ということが考えられますが、同時に下の歯並びの乱れ(ガタガタ感)も出てきています。

上あごも幅が狭く 前歯がガタガタと重なっているところがあります。

患者様が、どんどん咬めなくなってきた、というわれるように

確かに前歯がすりへっているので、子供のころは前歯どうしが噛み合っていたことがわかります

(子供のころから、前歯がかみ合ってない方は、治療が難しくなります)

レントゲン写真、模型などをを合わせて、総合的に診断した結果 上あごの4番目の歯を2本と 下あごの親知らずを2本(上の写真の緑矢印です)抜いて

表側から矯正装置をつけて 治療を開始することになりました。

治療途中のお口の中の写真です。

矯正歯科 名古屋 症例矯正歯科 名古屋 症例

よくかめるようにするために、患者様自身にもご協力していただき、下の写真の矢印部ようなゴムを使ってもらいながら治療をすすめていきます。

だんだん咬めるようになってきました。

矯正歯科 名古屋 症例矯正歯科 名古屋 症例

装置を外した時の写真です。治療期間は2年と2カ月でした。

 

矯正歯科 名古屋 症例矯正歯科 名古屋 症例

以前よりかみ合わせも良くなり 患者様も喜んでいただけました。

さて、矯正治療は、装置が外れたから終了、というわけではありません。

装置を外した時から、「後戻り」との戦いになります。

これは、時間をかけて、動かしてきた歯が、装置による力がなくなり、元の場所に戻ろうとすることです。

そのため、治療後は、少なくとも治療期間と同じ期間(この方の場合であれば2年2か月)保定といって、後戻り防止の装置を使っていただく必要があります。

そして、治療終了後も定期検診を行い、安定した歯並びが維持できているか、チェックしていきます

下の写真は治療後3年経過した写真です。

矯正歯科 名古屋 症例矯正歯科 名古屋 症例

 

治療後、時間が経っていますが、咬み合わせも安定しています。

このように、矯正治療は患者様とのお付き合いがとても長くなる治療です。

そのぶん、患者様の安定した歯並びだけでなく、虫歯や歯周病のチェック、クリーニングなどを行うことで、お口の中全体の健康を保つことができます。

今後とも、長くお付き合いいただき、患者様の健康と豊かな人生に役立てたら、と思います。

前歯をキレイにしたい セラミックを用いた審美治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年08月24日

今回の患者さんは「前歯の色、黒ずみが気になる、全体的に歯を白くしたい」

ということで、来院された患者様です。

下の写真は、初診時の写真です

さてどんな問題点があるでしょうか?

審美歯科 セラミック 名古屋 症例

緑の矢印の歯は、神経が取ってある歯、隣の青の矢印の歯はセラミックの被せものが入っています。

・緑の矢印の歯の色が茶色っぽくなってきている。

・青の矢印の歯の歯茎が下がり、歯茎との隙間が黒い。同じく歯茎も黒ずみ(メタルタトゥー)が見られる。

・歯茎が腫れぼったく、歯の表面にプラーク(歯垢と呼ばれる、細菌などの塊)が多く付いている

ざっと、以上の問題点が挙げられます。

加えて、前歯の反対側の2本の歯が、少しねじれた場所に位置していました。

こちらについても、セラミックによる歯並びの改善を希望されたので、治療に加えることにしました

以上のことから

①ホワイトニング②歯の根っこの治療③メタルタトゥーの除去④前歯4本のセラミック治療⑤口の中の清掃・歯ブラシ指導

の治療プランを立てて進めて行くことになりました。

まず、ホワイトニングです。

下の写真がホワイトニング後の写真です。

審美歯科 セラミック 名古屋 症例

矢印の2本以外の歯は、白く変化しました。

まずホワイトニングをし、最終的には、この色に自然に馴染むようにセラミック治療を行っていきます。

次に「メタルタトゥー」ですが、これは治療に使っていた金属から、金属イオンが溶け出し歯茎が黒ずむ現象です。

下の矢印部分、黒ずんでいる部分がメタルタトゥーです。

この現象をおこさないため、という理由もあり、最近では金属を使わないオーセラミックによる治療が主流となってきています。

審美歯科 セラミック 名古屋 症例

この色が付いてしまっている歯ぐきを、削りとり・・・

下の写真が術後です。

黒い部分が改善して、ピンク色になってきています。

審美歯科 セラミック 名古屋 症例

これらと並行して、歯の根っこの治療を行いました。

最終的に下の写真の4本の歯に金属を使わない、オールセラミックによる治療を行いました。

審美歯科 セラミック 名古屋 症例

ホワイトニングした歯の色に合わせ、整った自然感のある前歯となりました。

また、歯茎の色もきれいなピンク色に改善されました。

治療前、治療後の写真です。

並べてみると、違いがよくお分かりいただけるのではないかと思います。

患者様にもとても喜んでいただきました。

審美歯科 セラミック 名古屋 症例 審美歯科 セラミック 名古屋 症例

治療後、患者様の、お口の中に対する意識も向上し、歯磨きなどのセルフケアもしっかり行っていただけるようになり、汚れが付きにくいきれいなお口の中を保っていただけるようになりました。

その後も定期検診に継続的に通っていただいております。

このように、治療を通して患者様の意識と、口の中の状態が、明らかに変わってくるのを目の当たりにすると、

患者様の今後の健康にとって、プラスになる治療となったのではないかと感じました。

ナディアパークデンタルセンターでは、患者さまのお口の中が、生涯を通して健康であることを目指して、今後とも診療を行って行きたいと思います。

短期間で歯並びを治して、白い歯に(矯正なしの歯科審美治療)ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年08月17日

今回は前歯の審美歯科治療の一例をご紹介します。

患者様の主訴は   ”前歯の歯並びを治して、白い歯にしたい〝   とのことでした。

審美歯科 名古屋 症例

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

このケースでは、最も美しく仕上がる治療計画は、

まず矯正治療をして正しい歯の並びと位置へ運び、

歯周外科治療を併用して整った歯茎のラインを形成した後に、

ホワイトニングをして歯を白くして、

最後に被せ物で歯の形や色を仕上げていく方法がありますとのご提案をさせていただきました。

しかし、期間や費用の面で、患者様が矯正治療や歯周外科治療に対しては消極的なご様子でしたので

今回はホワイトニングと被せ物のみでの治療を再度計画し進めさせていただきました。

 

現状の歯の位置で、可及的にきれいな仕上がりにするため、

残念ながら右上の前歯(正常な位置よりも内側へずれ込んでしまっている)は抜歯となりました。

もともと歯のなかった左上と、抜歯となった右上の部分を補うダミーの歯が、自然に(はえているかの様に)みえるよう、

歯茎形を形成した状態です。

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

治療終了後の写真です。

審美歯科 名古屋 症例

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

やはり、矯正治療や歯周外科治療を併用していないので、歯ぐきのラインは理想的とは言えませんが、

笑っていただいた時に唇がさほど上がらず、歯ぐきのラインが目立たない方でしたので、

短期間(3ヶ月半)でのこの結果に充分に満足していただいたご様子でした。

すきっ歯が気になる ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年08月10日

今回の患者さんは、「すきっ歯がきになる」ということで来院されました。

審美歯科 名古屋 症例

写真を見ると、上の前歯の4本の間に隙間があるのがお分かりいただけると思います。

さて、今回は「ラミネートべニヤ」で治療を行っていくことにしました。

何度かこのブログで出てきたラミネートベニヤ。

歯の表面をわずかに削って、シェル状のセラミックを貼り付けていく治療方法です。

セラミックのクラウンと言われる被せものに比べて、歯を削る量が少なくてすむ、という大きなメリットがあります。

さて、この患者様。

上の歯の4本をラミネートベニヤにて治療していきましょう。。。そうなりましたが、

実はもう1つ問題があります。

それは、下の前歯の歯並びです

下の写真を見て下さい

↓で示した歯が、1本だけ前に飛び出しています。模型を上から見た写真だとよくお分かりいただけるかと思います。

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

このように、下の前歯にガタガタがあり、1本だけ前歯が飛び出している方はかなり多く見られます。

たった1本、されどこの1本が結構な「くせ者」です。

この1本のせいで、上の歯のセラミックを作る時、最適な場所に位置づけできなかったり、

セラミックを装着した後、セラミックが欠ける原因になることがあります。

そのため、今回は上の歯の治療に先立って、下の前歯の歯並びを治す必要があることを患者様にご説明し

部分的な矯正治療を行いました。

審美歯科 名古屋 症例

 

上の写真が矯正後の下の前歯です。

特に出ていた、矢印の歯が適正な位置に入っています。

ここまでの準備が整ってから、いよいよ上の歯の治療に入ります。

この患者様は、ホワイトニングをご希望されていたので、まずホワイトニングを行いました。

その後、左の糸切り歯の形を部分的に整え(こちらは樹脂で行っています。)

そして、上の前歯のラミネートベニヤの装着後が下の写真です。

↓の4本の歯にラミネートベニヤを装着しました。

審美歯科 名古屋 症例

審美歯科 名古屋 症例

術前・術後の比較です。

審美歯科 名古屋 症例 審美歯科 名古屋 症例

すきっ歯が改善し、歯の形も自然感のある形となりました。

また、下の歯の矯正治療を行っているので、歯並びもすっきりと整っています。

とてもキレイな口元になり患者様にも、大変満足していただきました。

その後、この患者様には、定期健診に来て頂いて、お口の中のメインテナンスを行っています。

治療をした歯というのは、やはり天然の歯に比べると、トラブルがおきやすくなります。

少しの異変が生じたときに、すぐに対応できるようにも、メインテナンスはとても重要です。

キレイな口元を長く保つために、治療もさることながら、治療が終わった後のメインテナンスでのお付き合いがとても重要だと

ナディアパークデンタルセンターでは考えております。

お子様の成長とともに… 矯正治療 part2 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年08月3日

今回も 子どもの矯正について お話したいと思います。

初診時の年齢が9歳の男の子です。

下の前歯が1本内側に入ってきたことを気にして お母さんが連れていらっしゃいました。

下の写真が 初診時のお口の中の写真です。(右の写真、↓部分の歯が、内側に入っています)

矯正歯科 子ども 名古屋 症例 矯正歯科 子ども 名古屋 症例

全体として咬み合わせが深く(正面から見たときに、上の歯しか見えず、下の歯が全ほとんど見えていません)

顎が狭い(歯が並ぶ顎の幅が狭い、そのためスペースが足りない)こと

が原因であると お話ししました。

まずは 咬み合わせの深さの改善と 歯列を広げて(顎を広げて、歯の並ぶスペースを作る)いくことにしました。

治療中の写真です。

矯正歯科 子ども 名古屋 症例 矯正歯科 子ども 名古屋 症例

上あごの装置(写真左)で咬み合わせの深さの改善を行います。初診時の時に比べ、下の歯が見えていると思います。

24時間使用してもらい、この位置で奥歯がかみ合うように成長をうながします。

下あごの装置(写真右)は 毎月の来院時に少しずつ調節して広げながら 歯列を広げていきました。

5年後のお口の中の写真です。 中学校2年生になりました。

矯正歯科 子ども 名古屋 症例 矯正歯科 子ども 名古屋 症例

すべての歯が 永久歯にはえかわったところです。

右の写真の↓の歯も、適正な位置にもどり、前歯のガタガタも改善し 咬み合わせも安定しています。

今は3ヶ月ごとの定期健診に通ってきていただき、第二大臼歯(7番目の歯、最後に生えてくる永久歯)が生えてくるのを観察しています。

根気良く毎月通ってきていただいたのですが、 歯並びが良くなって お母さんにも喜んでいただきました。

わたしも同じ 子どもを持つ母親として お子さんのより良い成長発育のお手伝いが出来たか と思うと

嬉しい気持ちでいっぱいになります。

お子さんの成長は 一人一人違うこともあり 予想と違ってくることも時としてあります。

患者さんが装置を上手く使えないケースもあります。

その度 反省したり 落ち込んだりする事があるのですが、

長年信頼して通っていただけることを励みに 期待を裏切らないよう 日々患者さんと向き合っていこうと考えています。

その方にとって 矯正学的に間違いのない最良の治療ができるよう わたくしも成長していきたいものです。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る