ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

口臭検査 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年12月28日

今日は、当院で使用している口臭検査の機械についてのご紹介です。

名前は ”ブレストロン” と申します。

予防歯科 名古屋 症例

口臭が気になるという方も多くいらっしゃると思いますが、基本的に自分の口臭は気付きにくいものです。

これは、口内気体は絶えず鼻腔に拡散する(鼻と口はつながっている)ので、ニオイに対する慣れができてしまうためです。

知らず知らずのうちにあなたの周りの人に迷惑をかけてしまっているかもしれません・・・・。

そんなときには容赦なく客観的な口臭測定ができる  ”ブレストロン”  の出番です。

そもそも口臭とは何でしょうか。

口臭には大きく分けて 生理的口臭 と 口気悪臭(病的口臭) があります。

生理的口臭は誰にでもあるもので人間の生命活動のなかで必ず排出される代謝産物などによるものです。

一方、口気悪臭(病的口臭)は、厚い舌苔(舌についた細菌)、歯周病、虫歯、扁桃からの排膿、あるいは糖尿病による

ケトン体の過剰排出のような全身疾患によるものなどが原因でとされます。

これらから排出される臭い物質の中でも、とくに強い臭いを発するのは ”揮発性硫黄化合物”(VSC)です。

この VSC の量が口の臭いの強さと高い相関があることもわかっています。

要は VSC が多く検出されれば、口気悪臭がある = 口が臭う と判定できるのです。

この知見に基づいて、ブレストロンは呼気中のVSCを選択的に検知するように設計されているわけです。

測定時間は約45秒で、得られた数値によって四段階の評価に分類されます。

と、いうわけで。。。      あなたの口臭大丈夫ですか?

ハーフリンガルによる矯正治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年12月21日

今回は、矯正治療において、当院で行っている「ハーフリンガル」という方法をお伝えしていきます。

初診時年齢28歳の方です。

子どもの頃から、歯並びのガタガタを気にしていましたが、治療する事なく放置していました。

下の写真が、初診時の正面の写真と、上顎の写真です。

全体的に、歯のガタガタが目立ちますね。

審美歯科 矯正歯科 名古屋 症例 審美歯科 矯正歯科 名古屋 症例

矯正治療というと、「装置が目立つ」ということがやはりネックになり、なかなか治療に踏み切れない部分もあったそうです。

そこで、そういう患者様に当院で用いているのが、「リンガルブラケット」による裏側からの矯正方法です。

これまでのブログで何度も登場していると思います。

この患者様も、当院がリンガル矯正を行っていることを知り、受診して下さいました。

診断の結果、全ての歯がキレイに並ぶスペースの必要量に対して、あごの大きさが小さすぎたため、上下4本の歯を抜歯し、治療を行っていく事になりました。

審美歯科 矯正歯科 名古屋 症例 審美歯科 矯正歯科 名古屋 症例

上の写真が治療中の写真です。

左が正面からの写真、右が上の歯の写真です。

お分かりいただけるでしょうか??

この患者様は、特に装置の目立ちやすい、上の歯にのみ、裏側に装着するリンガルブラケットを用いて、下の歯には表側の装置を用いて治療しています。

これがいわゆる、「ハーフリンガル」という方法です。表側からの装置と、裏側からの装置を組み合わせた治療法です。

裏側につける、リンガルブラケットという装置は、目立たないという大きなメリットがある一方、

舌にあたる違和感や、発音、食事などにおいて不利になるというデメリットもあります。

そのためこのように、装置が特に目立ちやすい、上の歯にのみリンガルブラケットを用い、

唇などで隠れて目立ちにくい下の歯には、通法通り表側からの装置にて治療を行う、という方法をとっています。

(この写真だと、唇をしっかり開いて写真を撮っているため、下の装置も勿論しっかり写っていますが、普段の生活では下の歯は実際あまり目立ちません)

審美歯科 矯正歯科 名古屋 症例 審美歯科 矯正歯科 名古屋 症例

これが治療後の写真です。

キレイな歯並びとなり、患者様にも大変喜んで頂きました。

また、治療中、装置が目立たなかったことも、患者様にとっては満足いただけた点であったようです。

ナディアパークデンタルセンターでは①通常の表側からの矯正治療②上下ともに裏側からの治療③今回のような上のみ裏側の治療、といったように、それぞれの患者様ごとにあった治療方法をご提案しています。

装置が目立つので、矯正はちょっと・・・思っている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

オールセラミック治療とファイバーポスト ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年12月14日

今回はの患者さまは、前歯部の被せ物の形を気にされての受診でした。

過去に、事故で前歯をぶつけたことがあり、この部分を被せ物にされたそうです。

審美歯科 名古屋 症例

 

左右の前歯を比べると、明らかに被せ物がしてある歯に審美的な違和感があります。その原因として

まず歯茎の位置が、合っていないこと。

横幅が広く寸胴な形になっていること。

これらの問題点が挙げられます。

審美歯科 名古屋 症例

なぜ、このような形になったのか・・・

実はこの患者様、もともと、前歯の間に隙間がある方だったのです。

上の写真で、緑の矢印を入れたところが、元からある隙間です。

左の方は、被せ物で、この隙間を埋めようとしているために、このように幅の広い被せ物となっていたようです。

この左右に空いているスペースを閉じようとすると、1本だけの治療では、上と同じようにやはり幅が広く審美的に満足できない形になってしまうため、患者様には、前歯4本のセラミック治療の提案も行いました。

患者様は、スペースが残ることは気にならないとのことだったので、相談した結果、スペースは残す形で1本のみの治療を行っていくこととなりました。

被せ物をする前に、歯ぐきの位置を整え、オールセラミックスを用いて治療を行いました。

審美歯科 名古屋 症例

術後がこの写真です。

写真でも少し映っていますが2番目の歯との間に少し隙間は残りましたが、

歯ぐきのラインを整えたこと、歯の形を左右対称に仕上げたことで、自然感が出ました。

患者様にも満足していたたける結果となりました。

審美歯科 名古屋 症例 審美歯科 名古屋 症例

術前、術後の写真です。

いつもなら、ここで終わるのですが、まだ続きがあります。

それから5年後・・・

この患者様が、前歯をぶつけてしまうというアクシデントに見舞われました。

下の写真が受傷後の写真とレントゲン写真です。

審美歯科 名古屋 症例 審美歯科 名古屋 症例

以前被せた被せ物が割れてしまい、見るも無残に歯がパックリ折れてしまっています。

しかし、ここで注目したいのが、歯の折れた位置です。

ほぼ、歯ぐきの位置で折れていますね。

例えばこれがもっと根元の方で折れてしまっていたなら、再治療が行えずこの歯は間違いなく抜歯になっていたことでしょう。

実は今回の位置は、ギリギリセーフな位置。

再治療が可能な、幸運な位置でした。

この幸運な状況を生まれたのには理由があります。

衝撃の大きさも勿論関係しますが、

前回の治療で、「ファイバーポスト」という、土台を使ったことが、この幸運の要因のひとつだと思います。

ファイバーポストとは、グラスファイバーを用いた土台の材料のことです。

このファイバーポストはしなやかさを持つ材料なので、力がかかったときに歯の根っこが折れにくい、という大きなメリットがあります。

昔は、土台=金属でしたが、金属は硬すぎて、根っこが折れてしまうことがしばしばあるため、グラスファイバーのような歯に優しい材料がでてきました。

この患者様も、以前の治療でここに金属の土台を入れていたなら・・・

同じ衝撃を受けていても、抜歯になっていたかもしれません・・・

不幸中の幸いでした。

その他にも、グラスファイバーは金属と違い、白い材料なので、被せ物がきれいに仕上がる、金属アレルギーが起きない。

などのメリットがあるもの特徴です。

そのため、当院ではオールセラミックの治療を受ける患者様には、このファイバーポストを必ずお薦めしています。

審美歯科 名古屋 症例

さて、前回と同様に治療をする事が出来たため、

一本だけセラミックをやり変え、無事治療を終了する事が出来ました。

簡単にでしたけれど、グラスファイバーの土台のよいところ、おわかりいただけたでしょうか??

新兵器投入!! ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年12月7日

今回は最近新たに購入いたしました

”新兵器”(というよりは便利な機械)についてのご紹介です。

その名も”DAC”

審美歯科 名古屋 DAC

さてさて、このDAC、いったい何の機械かといいますと

コンビネーションオートクレーブ(多機能、高温常圧滅菌器)でありまして

要は患者様の診療に使用する回転器具や手用器具、出来上がった詰め物や被せ物を滅菌するためのものです。

もちろん今まで滅菌操作をしていなかったわけではございませんのであしからず!!

それではいったい何が良いのかと申しますと

今まで1時間近くかけて洗浄・滅菌・注油と行っていたものが

なんとたったの12分でできるようになりました!!

これにより作業効率がアップし、当院の感染防御レベルもさらにアップしました。

というわけでこれからも患者様に安心して受けていただける質の高い診療のため、

高いレベルでの消毒・滅菌管理を行っていきます!!

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る