ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

セレッククラウン ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2010年08月30日

今回はセレックを用いた被せ物のお話です。

何度も登場しているセレックですが、小さなセラミックの詰め物だけではなく、セラミックの被せ物も作る事が出来ます。

下の写真、緑の矢印の部分の歯に虫歯がありました。

この歯は、神経を抜いてある歯であったため、歯全体が、黒ずんだような変色も起きています。

神経の治療のやり直しを行い、セラミックの被せ物をしていくことになりました。

審美歯科 名古屋 症例 審美歯科 名古屋 症例

下の左の写真が、根の治療を終え、土台を立てたところです。

右の写真が削りだし、色付け、艶出しを行ったあとの被せ物です。

審美歯科 セレッククラウン 名古屋 症例 審美歯科 セレッククラウン 名古屋 症例

これがセット後の写真です。

審美歯科 セレッククラウン 名古屋 症例 審美歯科 セレッククラウン 名古屋 症例

実は、この歯は、内部の歯の色がかなり変色してしまっていたため、色のカバー効果の薄いセレックでは、根元の暗い色を完全に隠し切ることは出来ませんでした。

写真でも、若干ですが根元の辺りが暗く写っていると思います。

実はこのような症例の場合、セレックではなく、オールセラミックの中でも、色のカバー効果のある素材の使用の方が適していいます。

そのため患者様には、それをオススメしたのですが、経済的な理由もあり、セレックでの治療を希望されました。

少し根元の暗さは残ったものの、前から4番目の歯であること、歯の根元まではなかなか見えないことから、患者様との相談の結果、許容範囲であると判断し、今回はセレックでの治療となりました。

患者様も出来上がりに満足していただきました。

審美歯科治療 (オールセラミックス治療)ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2010年08月23日

 

今日は前歯の審美歯科治療のケースをご紹介します。

患者様の主訴は、

『前歯が大きい。 前に出ている。 歯並びが悪い。』   といった内容でした。

初診時の写真です。

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

 

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

矯正治療はNGとのことでしたので、今回はオールセラミックスの被せ物での治療をご提案させていただきました。

まずは、患者様と治療後のイメージを共有するために

下の写真のような、模型上でのシュミレーションを行います。

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

前歯2本を治療した場合と、前歯6本まで治療した場合で製作をしました。

ブループリント(青写真)と呼んでいます。

治療歯が多ければ、

個々の歯の大きさや形、バランスなどの自由度が増すため、仕上がりが審美的には有利です。

反面、治療介入が大きくなり費用もかさむデメリットもあります。

今回は、前歯6本のオールセラミックスによる審美治療となりました。

治療前後の比較です。

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

歯の大きさや、形、全体のバランスが良くきれいに見えます。

審美歯科 名古屋 症例

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

主訴が改善され、口元もきれいになり患者様も満足されたご様子でした。

セレック治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2010年08月16日

今日はセレックでの虫歯治療の一例をご紹介します。

患者様の主訴は 「左下の奥歯が欠けてしみる」 とのことでした。

診せていただくと、虫歯が原因で欠けてしまったことがわかりました。

治療前後の比較写真です。

審美歯科 名古屋 症例審美歯科 名古屋 症例

主訴が改善され、白い歯で見た目もきれいになり患者様も満足されたご様子でした。

ホワイトニング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2010年08月2日

 

今日はホワイトニングのケースをいくつかご紹介します。

一つ目のケースです。

 

患者さんは20代の女性の方で、主訴は’歯を白くしたい’ ということでした。

初診時の写真です。

ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例

ホワイトニング後の写真です。

ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例

希望通りの白さになり患者さんも満足されていました。

次にご紹介するのは少し特殊なケースです。

まずは下の初診時の写真をご覧ください。

ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例

 

一見前歯は白く見えますが、その両サイドの歯はやや黄色くみえます。

これによって、前歯が少し前に出て見えてしまいます。

じつはこの方の前歯4本には被せ物が入っています。

両サイドの黄色く見える歯の色が、本来の歯の色なのです。

ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例

もともと被せ物を入れる際に、ホワイトニングをしていたため

本来の歯の色よりも白い被せ物をいれたのが原因のようでした。

しばらくホワイトニングをしなかったことで、天然歯だけに色の後戻りが起こり

今の状態になったと考えられます。

ホワイトニング後の写真です。

ホワイトニング 審美歯科 名古屋 症例

前歯の被せ物の色が浮いた感じがなくなり患者さんも納得のご様子でした。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る