ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

バイオセラピー ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年02月25日

今日は当院で最近導入をしました  「バイオセラピー」 についてご紹介します。

多くの方が、「バイオセラピー・・・????」

と思われるかもしれません。

 

それでは「プロバイオティクス」 はどうでしょうか?

テレビのCMなんかで聴いたことがあるかと思います。

プロバイオティクスを分かりやすくいうと、

「生命体に利益を与える善玉菌」 です。

 

バイオセラピーとは、体に害を及ぼす悪玉菌を、体に利益を与える善玉菌(プロバイオティクス)と入れ替える

「菌質改善」 をすることだと言えます。

≪医療と福祉の先進国スウェーデンで生まれた予防医学で、アロマセラピーなどと同じように 医療行為を受けず、

人体常在菌の適切な管理とバランスの健常化によって健康維持につなげようという新しい手法です。≫

 

この技術を使って、歯科疾患の予防や治療効果を上昇させることができるようになりました!!

 

さっそく当院でも導入開始に伴い、スタッフ全員でバイオセラピー体験中です。

詳しくは来院時にスタッフまでお気軽におたずね下さい。

前歯の審美歯科治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年02月13日

今日は前歯の審美障害が主訴の治療を御紹介します。

まずは下の初診時の写真をご覧下さい。

基本的には歯並びの問題があるので、矯正治療が適応との診断になりましたが、

今回は矯正はNGとのことでした。

そこで、このケースでは被せ物の治療をメインに、

歯ぐきの審美歯周外科手術を併用することで了承をいただきました。

 

下の写真は模型上での治療のシュミレーションを行ったものです。

治療後の審美改善がどの程度のものなのかを、

より患者さんに分かりやすく説明するためのツールであり、

また治療の最終目標となります。

(治療の対象は、前歯4本と、犬歯~犬歯までの歯ぐきです。)

 

 

治療後の写真です。

治療前後の患者さんのスマイルの比較です。

 

前歯の審美修復 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年02月7日

今回は、矯正後に前歯の審美修復を希望された方です。

下の写真は、当院にて矯正が終了した時の写真です。

 

 

わかりにくいかもしれませんが、よく見ると歯の表面に、過去の治療で施された樹脂が入っており、表面の色がまだらになっています。特に気にされていたのが、下の歯がすり減ってガタガタになっていることでした。

その他にも、歯の形や、隙間など、より綺麗に仕上げたいとのことでしたので、オールセラミックを用いた治療法を行っていくことになりました。

 

治療後の写真がこちらです。

 

上の歯の前歯6本をオールセラミックのクラウン(被せもの)で、

下の6本の前歯はラミネートベニヤという、シェル状のセラミックを用いて治療しました。

右上の歯は、もともと3番目の犬歯が無かったため、矯正で4番目の小臼歯を3番目の位置に持ってきていました。

そのため、前から見たときに犬歯に見えるような形に仕上げました。

左右の歯の形が均等に整い、色調も含め整った口元となりました。

 

 

  

矯正治療後すぐでしたので、下の前歯の裏側に矯正の後戻り防止の、ワイヤーが入っています。

この方はおそらく、歯ぎしりの習癖のある方なので、セラミックの破折防止と、矯正の後戻り予防装置の機能を兼ねた装置を使ってもらい、また、しっかりと今後もメインテナンスを行っていこうと思います。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る