ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

漂白&ホワイトニング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年03月26日

今日ご紹介するケースは、漂白&ホワイトニングをしたものです。

漂白とホワイトニング、、、何が違うの???と思われるかもしれません。

広義には同じ意味ですが、適応と治療方法が異なっています。

(注:あくまで当院内での言葉の使い分けですが・・・)

 

 漂白とは神経が除去されている歯の内側(象牙質)からホワイトニング剤を作用させるもので、歯一本ずつの単位で行う方法です。

 

一方、ホワイトニングとは歯の外側(主にエナメル質)からホワイトニング剤を作用させるもので、上顎・下顎の単位で行う方法です。
(医院で行うオフィスホワイトニングでは歯一本ずつでも可能ですが、自宅で行うホームホワイトニングではマウスピースを使用する為)
それでは今日のケースのご紹介です。
まずは下の写真をご覧ください。

全体にやや黄色っぽい歯と、向かって左のやや茶色っぽい歯を確認できるかと思います。

調べてみると全体には日本人(モンゴロイド)の平均的な色ですが、

茶色っぽい歯は神経を除去した歯に典型的な変色であることがわかりました。

 

 

そこで、まずは一本の漂白で内側から白くします。

下の写真で、周りの歯に馴染んだのが確認できますね。

そして今度は全体のホワイトニングで外側から白くします。

全体に明るくなったのが確認できますね。

自然な仕上がりに患者様もとても満足されていました。

 

 

 

ホワイトニング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年03月14日

今日はホワイトニングのケースをご紹介します。

ナディアパークデンタルセンターお馴染みの、ブランカホワイトニングをさせていただいた症例です。

まずは初診時の写真をご覧下さい。

 

歯の色が黄色いのが気になるとのことでしたが、

日本人の平均的な A3 あたりの色であることが確認できます。

 

 

ホワイトニング終了後の写真です。

術前と比べていただくと違いがよくわかるかと思います。

A3 から 二段階明るい A1 まで白くなっていますね。

 

笑顔に映える白い歯に満足していただいたご様子でした。

 

 

インプラント手術時のアイテム ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年03月7日

こんにちは、今回は本院でも最近導入したインプラント手術時のアイテムを紹介したいと思います。

 

今回のツールは、CTシュミレーションしたものからコンピュータが手術用のガイドを作ってくれるというものです。

 

今までと違う点は、

①シュミレーションしたものから機械が作りだすので誤差が無いということ。

②誤差が無いので、術者も患者もストレスを感じることなく手術に臨めるということ。

 

 

上の写真が手術用のガイドになります。

チタンの円筒形のスリーブと言われるものがはまり込んでいます。

この筒を通してインプラントを入れる為の穴を骨に開けていきます。

なので、ぶれることなくシュミレーションした場所へ穴を掘ることができます。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る