ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

歯周病細菌検査 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年06月25日

歯茎が腫れたり、歯茎から血が出たり、歯がぐらぐらする病気である「歯周病」

みなさんは、この歯周病が何が原因で起こるか知っていますか??

歯周病は、お口の中の歯周病の原因となる細菌が増えることにより、細菌が産生する毒素によって、

歯の周りの組織が破壊されてしまう病気です。

初期のころは、少し歯茎から出血するくらいで自覚症状がないため、

知らず知らずのうちに歯周病が進行してしまうことも多くありあます。

歯茎が腫れた、歯がぐらつくなど、自分でも分かりやすい症状が出た時には

既に治療が困難な、手遅れの状態になってしまうことも多くある怖い病気です。

 

下のキットは、この歯周病の細菌がお口の中にどれぐらいいるか、

またどのような菌の種類がいるかを調べるキットです。

歯周病の治療方法として、一般的には歯垢や歯石を取る治療を行っていきますが、

これに加えて抗生物質を用いた、「細菌の除去」を行うと非常に効果的です。

どのような菌が多いかを調べ、その菌をターゲットにした効く抗生物質を使う事で、安全かつ効果的な治療の結果を得る事が出来ます。

歯周病が気になる方は、このような細菌検査を1度受けられることをおすすめします。

 

抜いた前歯の治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年06月18日

今回は、以前虫歯で抜いた前歯の治療を希望されて来院されました。

この歯は抜いてから数年経っているとのことでした。

 

 

上記の写真は最初に来院された時の写真です。

 

歯が無い所を補う方法は、

①ブリッジ等の被せもので対応する。

②インプラントで対応する。

③矯正で対応する。

矯正で対応する場合、今あるスペースを開けたままで矯正するかスペースを閉じるように矯正するかの2つの選択が考えられます。

スペースを開けて矯正を終了する場合は、最終的にはその場所に合った歯を作れるように、矯正スペースを作っていきます。

 

前歯の場合は他の部位の歯で代用しようとすると、見た目的に不利益になったり、かみ合わせ的に不利益を被ることが多いので、今回はスペースをあえて開けてブリッジで対応する事にしました。

 

下の写真は矯正中から矯正終了の写真になります。

 

 

矯正終了後、仮歯でブリッジを作り、咬み合わせの経過を見ていきます。

極端に変なかみ合わせになっていた場合は仮歯が取れてくるので、その場合は咬み合わせを調整します。

 

今回は、仮歯の時期に特に問題も出なかったので、仮歯の形態を参考にジルコニアでブリッジを作りました。

ブリッジを付けたセメントを取った直後なので、歯茎に多少炎症を起こしておりますが、

見た目的には周りの歯にマッチして患者様は喜んでおりました。

「Love your healthy tooth」キャンペーン ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年06月11日

6月・7月と、ナディアパークデンタルセンターでは

「Love your healthy tooth」

というキャンペーンを行っています。

期間中にナディアパークデンタルセンターのメインテナンスメニューを受けられた方に、

①口臭検査(お口の中の、歯周病菌が出すガスを濃度を測定します)

②リップマッサージ(クリーニング後の乾燥した唇に潤いを与え、血行を良くします)

を無料でサービスさせていただいています。

※メールマガジンの画面、もしくはHPの画面の印刷したものをお持ちいただいた方が対象となります。http://www.nadyadent.com/67cmp/index.html

※メールアドレスの登録が条件となります

 

口臭と言っても、自分は口臭があるのか?

どれくらい口臭が強いのか?

などということは、人にも聞きにくく、なかなか本当のことはわからないものです。

 

口臭には大きく分けて 生理的口臭 と 口気悪臭(病的口臭) があります。

生理的口臭は誰にでもあるもので人間の生命活動のなかで必ず排出される代謝産物などによるものです。

一方、口気悪臭(病的口臭)は、厚い舌苔(舌についた細菌)、歯周病、虫歯、扁桃からの排膿、あるいは糖尿病による

ケトン体の過剰排出のような全身疾患によるものなどが原因でとされます。

これらから排出される臭い物質の中でも、とくに強い臭いを発するのは ”揮発性硫黄化合物”(VSC)です。

この VSC の量が口の臭いの強さと高い相関があることもわかっています。

このVSCを測定するのが、当院で使用している「ブレストロン」という機械です。

予防歯科 名古屋 症例 <ブレストロン>

 

測定時間は約45秒で、得られた数値によって四段階の評価に分類されます。

もし、高い測定値が出てしまった場合は、やはりなにかお口の中に何が原因があるということです。

きちんと、歯周病や虫歯の治療、お口のケアの仕方を知れば、口臭は減らすことができます。

ぜひ、気になる方はこの機会に測定してみてはいかがでしょうか?

CEREC ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年06月4日

今回も、セレックを用いた治療を紹介します。

この写真の中央の歯は、アマルガムという金属を使って治療がされています。アマルガムは水銀を含む金属であり、時間が経過すると「腐食」と呼ぶ、物性が脆くなる性質をもっています。

今回の場合も、金属と歯の境目に隙間ができており、内部で虫歯が進行していました。

患者様と相談の結果、セレックを用いセラミックにて治療することとなりました。

治療後の写真です。セラミックは審美的にも良好であり、プラークが付着しにくいため虫歯になりにくい材料です。

セラミックにも多様な種類があるため、患者様の口腔内に合わせて選択していきます。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る