ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

オールセラミッククラウン ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年08月30日

今回は、セラミッククラウンにて治療を行ったケースを紹介します。

今回の患者様は両側の前から2番目の歯をきれいにしたいとのことで来院されました。

写真の左側の歯は不適合な被せものが入っており、右側の歯は内部でう蝕が進行しています。

両方とも、既に根管治療がされている歯のため再度根管治療を行い、被せものを作成していきます。

これが治療終了後の写真です。その他のう蝕はコンポジットレジンを用いて治療を行い、全体的に美しくなりました。

今回は、アルミナという、酸化アルミニウムを主成分とするセラミックを用いています。

セラミックにもさまざまな種類があるため、症例に応じて選択していきます。

オールセラミック冠 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年08月20日

今回は、オールセラミック冠の装着後の経過報告です。

 

約1年前、青矢印の所にオールセラミック冠を装着した時の写真が上記のものです。

 

上記の写真は、オールセラミック冠装着後1年経過した状態ですが、冠が入っていることが分からないくらい、

周りの歯に馴染んでいると思います。

その理由としては、歯茎に炎症が無いので、とても歯茎が綺麗です。

保険の被せものを入れた場合などは、機械的な刺激などにより歯茎に炎症を起こすことがあります。

また、歯茎に優しいオールセラミック冠を入れていても、歯茎と形態が調和していなければ歯茎に炎症を起こすこともあります。

オールセラミックなどの歯茎に優しい材料を選択するのに合わせて、

仮歯の段階で、歯茎との調和が図れるような形態に調整することが重要になります。

 

意図して調整などをしたとはいえ、1年たった現在がとてもきれいな状態を保ってくれていると、とてもうれしく思います。

安全なインプラントのために ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年08月13日

以前にもご紹介したことがありますが、

当院ではインプラントの手術をより安全に確実に行うために、精度の高いサージカルガイドシステム(手術時に、インプラントの埋入方向を決める装置)を使用しています。

Sicatというシステムです。

これには、まず以前からよくご紹介している、CERECというシステムを使います。

模型を特殊なカメラで撮影し、パソコン上で、インプラントを植えたいという位置に歯の形をシュミレーションします。

下の写真の、白く写っているのが理想的な位置にシュミレーションしたインプラント予定の歯です。

そして、これを診断のために撮影したCT画像に読み込みます。

 

すると、CT画像上に、CERECでシュミレーションした位置に歯の形が現れます。

この画像をもとにインプラントの埋入の方向をシュミレーションします。

そしてこれを元に、サージガルガイドというものをオーダーします。

下の写真がそのサージカルガイドです。2本金属製ののホールが開いています。

この装置を口の中に装着し、このホールの部分にドリルを入れてインプラントの手術を行うとブレることなく、

予定通りの位置、方向にインプラントの埋入をすることができます。

 

分かりにくいかもしれませんが、CTでシュミレーションした位置に、ズレることなく手術できるということが本当に重要な事なのです。

このシステムが可能になってから、当院におけるインプラントの患者様はほぼこの方法を用いて手術を行っています。

インプラントは失敗したからと言って簡単に除去できるものではありません。

また、インプラントの方向を間違えてしまうと、最悪の場合血管を傷つけて大出血を起こしたり、神経の麻痺が生じる事があります。

また、大きな失敗がなく埋入出来たからと言って、少しずれるだけで出来上がりの歯の形や方向がおかしくなってしまうことがあります。

安全に、正確にインプラントを植えるためには、このサージカルガイドシステムは必須になります。

CGF(concentrated growth factors) ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年08月10日

今回は、CGFという採血した血液から作られる成長因子について紹介します。

CGF(concentrated growth factors)とは患者さんご自身の血液を専用の遠心分離機にかけることで抽出されます。添加物を一切用いない完全自己血液由来の血小板や成長因子を多く含んだフィブリンゲルです。

これは、インプラント、歯周外科、口腔外科治療などのさまざまな症例で使用することができます。

手術前に患者さんの血液を採取し、CGFを作ります。このフィブリンゲルは、他の骨補填剤と違って、何より完全自己血液なので感染症についても安心度が高い治療法です。

上記のCGF作製専用遠心分離機「メディフュージ」を使用し、CGFを作製します。

これが遠心分離後に作製されたCGFです。

血液中の凝固因子が自然に刺激され、遠心分離により赤血球が分離されるとともに、成長因子や血小板を多く含むフィブリンゲル、CGFが形成されます。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る