ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

セレック ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年09月24日

今回の患者様は、セレック(CEREC)システムで、治療をした方です。

治療の前の写真が下のものです。

この、金属が入っている歯の部分を治療していきました。

この歯は、実は根の部分に治療が必要な歯でした。

根の治療をした後、十分な量の歯が残っていたので、今回はCERECを用いて、部分的なセラミックの被せものをする事にしました。(もし歯の残っている量が少なければ、ぐるっと囲むような被せものにしないといけません)

これが治療後の写真ですす。

後ろの歯も虫歯の治療がしてあります。

もともとが金属だっただけに、とても自然で綺麗な仕上がりとなりました。

セラミックは、汚れが付きにくく、用いるセメントも接着性が高いので虫歯になりにくい利点があります。

また、このCERECはかみ合う歯にとっても優しい材料となっています。

静脈内鎮静法 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年09月21日

今回は、インプラント手術の際に併用することの多い「静脈内鎮静法」のついて紹介します。

静脈内鎮静法とは、意識を失わせることなく不安感や緊張を和らげる方法です。静脈内に鎮静剤や鎮痛剤を投与する事により、術中の痛みや恐怖心などが無くなり、術後の腫れや痛みも少なくなります。ただ、全身麻酔とは違って、意識が完全に無くなる事はありません。

< 静脈内鎮静法の特徴>

・気分が落ち着く

・痛みなどを含め治療中のことを覚えていない(健忘効果)

・治療時間が短く感じられる

・精神的な緊張が和らぐことで血圧や心拍数なども安定し、高血圧や心臓病など全身 疾患をお持ちの方でも安心して治療が受けられる。

・嘔吐反射が強い患者さんも、治療中の吐き気(えづき)を抑え、楽に治療することが出来る。

患者さんの感想として最も多いのが、『いつの間に手術が終わったのか分からなかった』というものですが、 『ひさしぶりによく眠った』『いつの間に始まったのか分からなかった』と言う方もいました。

静脈内鎮静法終了後は自分で歩けますが完全に切れるまで時間がかかりますので、車の運転や自転車での帰宅はできません。

興味のある方は、お気軽にご相談下さい。

 

歯科で行うシワとり ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年09月11日

今回は、歯から少しだけ離れて口の周りの話です。

本院では、歯だけを綺麗にして頂くのではなく、口元から綺麗になっていただくため、色々な試みを行っております。

口の周りには、数多くの筋肉が付いています。

加齢に伴い、筋力が落ちてくると頬のタルミなどの原因になります。

そのタルミからシワへと続くのを今回は改善する為の処置です。

その為に、口の周りの筋肉のトレーニングをし、将来加齢により起こりえるタルミの予防をしていただきます。

また、既に気になるという方は、口の周りの筋トレに加え、ヒアルロン酸注入により、シワを目立たなくする事が出来ます。

ヒアルロン酸注入は、即効性があるのに、吸収性なので体に優しい材料と言えます。

美容整形と違い元に戻すために、再度手術が必要と言う事もありません。

施術自体も細い注射針を使いますので、顔に傷が残る事もありません。

 

上の写真の左側の青矢印の部分が、ほうれい線と言い笑うと目立つシワです。

右側の写真は、同じ日の45分後の状態です。ほうれい線の部位にヒアルロン酸を注入して、シワを目立たなくしています。

 

次の左の写真は唇にヒアルロン酸を注入する前です。

右側の写真ではヒアルロン酸を注入した後になります。

上下の唇にヒアルロン酸を注入したことにより、唇の赤みも増しプルっとした感じが自然と出ています。

ナディアパークでは『THE BEAUTIFUL SMILE キャンペーン』http://www.nadyadent.com/cmp/index.html

を行っております。

ヒアルロン酸注入が施術料無料で体験して頂けます。

この機会にぜひ体験してみて下さい。

アンダーアーマーマウスウェアー ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2012年09月6日

スポーツをするときなどについつい、歯をくいしばってしまいませんか??

当院では、スポーツ時のマウスピースとして、アンダーアーマー社のマウスピースを導入しています。

これが「アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア」です。

スポーツ用のマウスピースというと、ラグビーやボクシングといった接触系のスポーツにおける歯の保護というイメージが強いのですが、このマウスピースは大きく異なります。

歯の保護だけでなく、パフォーマンスの向上が期待できるマウスピースなのです。

スポーツ時のくいしばりですが、これはストレスにさらされた時に起こる「攻撃・逃避反応」の一部であり、交感神経の働きによるものです。

しかし、歯のくいしばりによる顎関節の圧迫は、身体に過度の緊張や不安感を与え、ストレスや疲労、注意力散漫、集中力の阻害などの原因となり、それがパフォーマンスの低下につながります。

アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェアは、歯を食いしばることによって起こる顎関節への圧迫を防ぐことにより、身体をリラックスした状態に保つことができ、人間が本来持っている真の力を発揮できるよう導いてくれるのです。

アンダーアーマー・パフォーマンス・マウスウェア発祥地のアメリカにおいても、その点に着目した多くのアスリート達がこのマウスウェアを装着しています。

健康なカラダをつくりたい人、スポーツを楽しみたい人、そしてアスリートまで、すべての人々にお使いいただけるマウスピースです。

興味がある方は、ぜひお声かけください。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る