ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

小さな虫歯には小さなセラミックス ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年03月25日

こんにちは。

今回は、とても小さな話です。

虫歯自体も小さかったのですが、そこに詰めるセラミックスも小さいものを作りました。

HPで見ていると歯が大きく見えるので、実際にどれくらいの小ささかは実感しにくいですが、

矢印の先が虫歯を取って型どりをする前の状態です。

この歯は下の顎の前から5番目の歯です。

虫歯はその歯の後ろ1/3くらいの大きさです。

矢印の所には、既にセラミックスが入れてあります。

小さな詰め物ですが、セラミックス治療だから出来る治療法です。

以下からは、セラミックスの経過を追ったものですが、写真は内側から見たものになります。

まずは、1ヶ月後の状態です。

1年6カ月後の状態です。

このさき、5年、10年とこのまま口の中で機能してほしいと願っています。

本院で使用しているセラミックスは、海外の論文などで20年経過などのデーターがあるものです。

それだけ、信頼して使用して頂けると思っております。

妊婦さんにキシリトールを!! ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年03月18日

今回はキシリトールについてのお話です。

キシリトールは、もうみなさんお馴染み。

虫歯になりにくいということは、CMなどできっとみなさん御存じのことと思います。

今回ご紹介するのは、妊婦さんとキシリトールの関係です。

私の母校である、岡山大学歯学部の小児歯科 仲井雪絵先生の著書

『「マイナス1歳」からはじめるむし歯予防』

からのご紹介です。

この本には、仲井先生が行われた研究の詳細が載っています。

先日のデンタルショーで、仲井先生が講演をされていて、聞きに行ってから、私自身もキシリトールに夢中です。

さて、内容は

「虫歯のリスクの高い妊婦さんに、妊娠6ヶ月~産後9カ月までキシリトールを摂取させると、うまれた子供に虫歯菌が感染するのを8.8ヶ月遅らせることが出来た。」

というものです。

簡単に言うと、

「妊産婦さんがキシリトールガムを噛むだけで、産まれてくる子が虫歯になりにくい!!(子供に特別な処置を何もしなくても)」

ということです。これはすごい事です。キシリトールガムを食べるだけでいいんです!!

虫歯は感染症です。お母さんやお父さん、身近な人の口から虫歯の原因菌は子供にうつります。

虫歯の多いお母さんの子供は、やはり虫歯多いのが現状です。

最近では、「お箸を一緒に使わない、噛み与えをしない」などはよく知られていることですが、この事を知っていても子育ての中では完全には行えないのが現状です。

そこで、虫歯菌を子供に感染させないために、キシリトールを摂取してお母さん(もしくはお父さんや周りの大人)の口の中の虫歯菌の数を減らし、感染しにくい善玉菌にかえてしまう!!

というのが、仲井先生の提唱されている方法です。

子供の時、2歳までに虫歯菌に感染する事がなければ、その後虫歯になることは少ないと言われています。この感染をキシリトールを使って防ぐ事ができるんです。

方法は、キシリトールガムを一日5g噛むだけ。

(歯科専売の甘味料が100%キシリトールのガムでしたら4粒(下写真参照)、市販のキシリトールガムは甘味料としてキシリトールが50%以上なので倍量)

これだけでいいのです。

もちろん、歯ブラシや虫歯治療を行う事は重要です。

ただ、キシリトールを上手に使ってあげる事で、お子さんの将来を変える事ができます。

ガムを直接お子さんが食べることも効果的です。

ただ、小さなお子さんはガムが食べられないため、タブレットタイプのものもあります。

2歳を超えたお子さんにはこちらをたべていただくのもひとつの方法です。

ここでは、全部を書ききれないので、ぜひ興味のある方は聞いて下さいね。

セレッククラウン ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年03月12日

今回は、銀のクラウンをセレッククラウンへ治療したケースを紹介します。

術前の状態です。

真ん中の銀歯が開口時に見えるとのことで、セラミッククラウンへの治療を希望されました。

既に根管治療がされている歯であったため、被せ物を再治療する場合は根管治療からしっかりと再治療をしていきます。

術後の状態です。

開口時の銀色も気にならなくなり、経過良好です。

セラミックは審美的に良好なだけでなく、プラークが付着しにくいため虫歯になりにくいという利点もあります。口腔内環境を向上させる材料といえます。

興味のあるかたは気軽に声をおかけ下さい。

インプラントを使った審美治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年03月5日

今回は、インプラント無料相談におみえになった方の治療を紹介します。

無料相談時は「特に気になるようなところはないが、インプラントとはどういうものか」とのことで来院されました。

しかし、無料相談のために撮影したレントゲン写真で前歯のブリッジ治療をしてある所にトラブルを抱えていました。

まずは、トラブルを抱えている部分も含めて、患者様の希望に沿うように考えられる治療を考え、歯が無い所にはインプラントとインプラントブリッジを選択しながら治療していくことで治療が始まりました。

治療期間はインプラントの治癒期間や歯周病治療、歯周再生治療の治癒期間などがあり気が付けば3年経っていました。その間この患者様は予約を欠かすことなくしっかりと通っていただけました。

その結果が下の写真です。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る