ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

拡大鏡について ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年07月29日

今回は、私達が普段の診療で使用している拡大鏡についてお話しします。

拡大鏡とは、文字通り、口の中を拡大して見るための道具です。

一口に拡大鏡といっても色々な形や倍率の物があり、値段も様々。

一般的には個人の私物なので、それぞれの先生が自分に合った拡大鏡を自ら買って使用します。

なるべく良い拡大鏡を、少しでも安く入手するため海外で購入する場合も。

なぜそこまでこの拡大鏡にこだわるのか…、それは少しでも精密な治療を行うためです。

歯科の治療は、細かい作業を口の中という限られた視野で行わなくてはなりません。

そのため、歯を削るとき・詰め物をするとき・根っこの治療をするとき等々、良く見えるということはとても大事なことなのです。

どの先生が、どんな拡大鏡を使っているか、興味があればぜひ見てみて下さい。

 

前歯のセラミック冠 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年07月22日

今回は、前歯のセラミック治療を行った患者様を紹介します。

下の写真が最初にお見えになった時の写真です。

緑矢印以外の歯は、治療が必要な歯だったので、根っこの治療などを行い、

緑矢印以外の5本にセラミック冠を被せました。

緑矢印の歯は、斜めになっているので、少しでもまっすぐ見えるようにしました。

上の写真が、セラミック冠を入れた時の写真です。

全体的に調和がとれ、自然な仕上がりになりました。

自然に笑えるんです! ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年07月16日

今回はブラックトライアングルのお話です。

歯と歯はすきっ歯でないのに、歯茎の部分の間が開いて暗く見える状態をブラックトライアングル(ちょうど黒い三角形が見える感じ)と言います。

歯周病治療後に歯肉が引き締まったり、矯正治療による歯の移動後にこのような症状が起こることがあります。

治療の結果であって健康な状態だとしても、患者様にとっては見た目が気になって歯を見せて笑えなかったり、発音時に音が抜けるような感覚があったりと、とてもストレスになってしまいます。

このブラックトライアングル、歯を支える骨と歯の位置関係や歯茎の状態によっては数年かかって歯茎で埋まってくることもありますが、回復が見込め無かったため、詰め物で対応したケースをご紹介したいと思います。

前歯の真ん中のブラックトライアングルに対し、歯を削らずに樹脂の詰め物をすることで見た目、機能面共に回復することが出来ました。

「もう歯の間から息も漏れないし、思いっきり笑えるんです!」と患者様にもご満足いただけました。

子供の歯並び ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年07月8日

こんにちは、今回は子供の歯並びについてです。

子供の歯は、食事をすることはもちろんのこと、大人になる為の顎の成長にも関係しています。

上の写真の緑矢印の所の歯に注目して下さい。

他と比べて、上下の歯が反対になっています。

反対になっている事によって、顎の今後の成長に影響を及ぼすことがあります。

この子は3歳ですが、歯科治療に対して特に恐怖心を覚える事もなく、

レントゲン写真や型どりなども難なくこなしていたので、小さいうちから矯正を開始する事が出来ました。

子供の矯正は、大人の歯並びになる前に『いかに正常と言われる成長に近い成長をさせてあげられるか』にかかっていると思っています。

なので、緑矢印のような歯並びでは、将来の顎の成長を正常と言われる成長から逸脱させる可能性がある為、矯正をスタートさせています。

上の写真は、治療途中ですが、緑矢印の所の歯が正常な歯並びに近付いている事が分かると思います。

前歯の歯並びが改善した後、向かって左側の奥歯の矯正に入っていきました。

上の写真は、完全に歯並びが変わったところです。

これからは、上下の歯でしっかり咬むトレーニングに入っていきます。

そして、大人の歯になるまでにしっかり咬むような癖を付けて、

スムーズに大人の歯に移行して行ってくれる事を願っています。

プロデンティス(バクテリアセラピー) ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2013年07月6日

本日は以前も記事にしましたが、好評につき

プロデンティス(バクテリアセラピー)を再度ご紹介させて頂きます。

まず、バクテリアセラピーとは。

お口の中はどんな人でも常に億、兆単位もの細菌が存在しています。

そして空気や飲食物を介して毎日数百種、数百兆個もの細菌が入ってきます。

その中で菌を大きく分けると、体の為になる「善玉菌」、体に有害な「悪玉菌」

普段はどちらでもないのに体調が悪くなると有害になることもある「日和見菌」

の大きく3種類にわけることができます。

そしてこれらのバランスが生活習慣や食生活の乱れ、加齢等で悪玉菌が多くなってしまうと

歯周病はもちろん、全身の様々な疾患を引き起こす原因となっていることが最新の研究で分かってきました。

そこで、口の中の細菌のバランス管理をすることで

お口だけでなく全身疾患の治療の補完や予防につなげていこうと

医療と福祉の先進国であるスウェーデンの医療機関が中心となり開発した予防歯科医療技術

それが「バクテリアセラピー」なのです。

そこでプロデンティスとはどういったものか、ということですが

これはヒト母乳由来の生きた乳酸菌「L.ロイテリ菌」を摂取する事(1日1タブレット服用)で

歯周病菌を除菌、増殖防止しお口の中の菌のバランスを整えていく。というものなのです。

ちなみにこの「L.ロイテリ菌」はヒト由来の定着性の良さや副作用がないこと

全身疾患に応用できる多機能性、天然抗生物質をつくる優れた力、免疫システム全体に働きかける力

国際的な臨床利用実績と科学的根拠の確かさ等を理由に

現在63以上の国と地域の医療機関がバクテリアセラピーに使用しています。

具体的な効果を上げますと

これを使用する事で歯周病菌が90%以上除菌できた。

4週間使用で重度、中度の歯肉炎患者の約6割が軽快、治癒。

歯周病の歯周ポケットの縮小効果が併用しない場合と比べて3倍に、

口臭スコアがゼロの患者が5倍以上に増加した等の報告

さらには母乳の質も高めたり(免疫成分の増量、アレルギー誘発成分の減量)

アトピーやピロリ菌感染性胃潰瘍、便秘!にもいい影響が出てくるという報告もあります。

気になる方は是非一度ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る