ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

金属の詰め物をセラミックへ

2016年09月26日

今回は金属の詰め物をセラミックの詰め物へ治療した症例です。

20160926

保険の金属の詰め物は材質の特性上、虫歯になりやすいというリスクがあります。

気付かない間に金属の詰め物の中で虫歯が広がっていた、ということがよくあります。

20160926_2

金属を除去して、セラミックの詰め物を装着しました。

セラミックは金属と比較して汚れが付きにくく、セメントと一体化して歯と接着するため

中の方で虫歯が広がっていくといったことが少ない治療法です。

何度も虫歯で治療をして悩まない内に、是非ご相談ください。

 

セラミック冠を被せるために

2016年09月19日

20160919-1

今回は、土台となる歯が短すぎてかぶせ物が被せられない患者を紹介します。

くいしばり、歯ぎしり、治療を中断してしまった、など様々な理由はあると思いますが、

たまにかぶせ物をするスペースが無くどうやってかぶせ物をすればいいのかと悩むときがあります。

そんなときの1つの手段として、外科処置を選択する場合があります。

20160919-2

外科処置をし終わった直後です。

歯茎を下げてあげることによって、相対的に歯が長くなっています。

歯茎の直るのを待って、後はかぶせ物をしていきます。

20160919-3

かぶせ物を入れた直後の写真が無かったので、申し訳ありませんが、

下の歯の一番奥の歯にセラミック冠をかぶせた後の写真です。

このような外科処置をすることによって、安定し外れにくいかぶせ物をつけることができ、

この歯の、虫歯に侵されるリスクも低減できます。

反対咬合の前歯部の改善②

2016年09月12日

今回は、以前にご紹介した症例の続きです。

20151019-1

左の前歯の被せ物をやり変えたいということで、治療をスタートしましたが、

前歯部のかみ合わせが反対になっており、また奥歯のかみ合わせも反対になっているなど、全体的なかみ合わせが問題となっていました。

そこで、患者様と相談し、全体の矯正治療を行ってから、前歯を被せなおしていく治療方針に決定しました。

 

20151019-2

前歯に関しては、このように後ろからワイヤーで押してかみ合わせを正常に戻していきます。

20151019-3

正面から見た写真です。

このような装置を装着して全体的な矯正治療を行いました。

 

 

20160912-2

これが矯正終了後の写真です。

ここからが、前回の続きです。

位置がそろったので、この後被せ物をやりかえていきます。

ズレていた歯茎のラインも矯正で整えています。

右の前歯も、変色しているので、こちらも根の治療をやり変え被せていくことにしました。

またセラミックを入れる前に、ホワイトニングをし、全体をやや明るい色にしました。

20160912-1

術後の写真です。

かみ合わせも正しい関係になり、また歯茎のラインなども整いました。

患者様も、新しいかみ合わせに慣れてきたようで、喜んで下さいました。

 

ガムピーリングで歯ぐきの黒ずみ除去!

2016年09月5日

この患者様は順番に治療を進めていき、歯を白くするホワイトニング、セラミック治療までを終えられました。

いつも見慣れていた銀歯が白くなり、歯の色が明るくなったことで歯ぐきの黒ずみが気になり始めたとのことでした。

歯ぐきの黒ずみの原因はいろいろありますが、この方のケースはメラニン色素の沈着によるものなので、表面を一層薬液で剥がしてあげることにより新しい粘膜のターンオーバーを促すガムピーリングという方法で対応することになりました。お肌の角質を一層剥離させるピーリングと一緒ですね。

ご本人の喫煙はもちろん受動喫煙でもこのメラニン色素の沈着はおこるといわれています。

歯ぐきの色が明るいピンクになって健康的で美しくなり、やって良かったと心から喜んでいただけました。

20160905-2

20160905-1

「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

「栄」が近い方

ナディアパークデンタルセンター
ロフト名古屋があるビル8F
ロフト名古屋外観写真
「栄」医院 0120-84-4618

「名駅」が近い方

名駅ナディア歯科
スパイラルタワーズB2F
スパイラルタワーズ外観写真
「名駅」医院フリーダイヤル0120-446-185

このページの先頭に戻る