糖尿病療養指導士

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

糖尿病療養指導士

2019年12月2日

こんにちは、歯科衛生士のeriwoです。

先月、糖尿病療養指導士試験がありました。

現在、多くの糖尿病患者が存在します。

糖尿病と歯科は関連性が深く、歯科診療を行う上で糖尿病の事をしっかり把握しておかなければなりません。

とはいえ、私達歯科衛生士は学校で糖尿病の事をそれほど深く勉強をするわけではありません。

そこで、10月に2日間にわたり、講習を受けて11月に試験がありました。

この年齢になると、なかなか頭に入っていかず試験勉強には苦戦しましたが、なんとか合格することができました!

ナディアには糖尿病療養指導士が2名存在しますので、糖尿病の患者さんにも安心して通院して頂けます。

このページの先頭に戻る