どうして仮歯が必要なの? ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

ナディアパークデンタルセンター

中国語にも対応
キービジュアル

どうして仮歯が必要なの? ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2010年02月14日

今日は仮歯についてのお話です。

そもそも仮歯とはなんでしょうか?

基本的にはその名の通り ”仮の歯(プラスチック製)” であり、

最終的な被せ物が出来上がるまでの比較的短い期間の使用を前提とした装置を意味しています。

タイプとしては、1本~数本連結したものやブリッジタイプのものがあります。

審美歯科 インプラント 名古屋 症例

審美歯科 インプラント 名古屋 症例

実はこの仮歯は、治療を成功させる鍵と言われるほど大切なものなのです。

その理由としては、

個々の患者さんの口腔内で治療している歯の機能性を知るうえで、

とても多くの”情報源”となるものであり、

患者さんの意見を取り入れながら、

試行錯誤をくりかえして、

改良を重ねていくことができる最終の被せ物の”設計図”ともいえることです。

(※仮歯には直接にレジン樹脂を盛り付けたり、圧接したりすることができるので、

形態を調整し個々の患者さんに合わせたカスタムメイドのものを製作します。)

その他にも、

・咬合機能の保持ならびに回復

・審美性・発音の保持ならびに回復

・歯髄(神経)の保護

・形成面(歯を削り、象牙質が露出している部位)の汚染防止

・歯周組織の保護ならびに回復

などの働きがあります。

 

何気なく使っていただいている仮歯が実は重要で、

違う言い方をすれば、仮歯にこだわっている治療は良い治療だといえるのです。

ナディアパークデンタルセンターでは、

保険診療・自由診療ともに質の高い治療をご提供するために

ドクター全員がこだわりをもって仮歯の製作にあたっています。

このページの先頭に戻る