前歯のCR修復 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

前歯のCR修復 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2015年03月13日

今回はCR(コンポジットレジン)といわれる樹脂の材料で虫歯の治療をした患者様を紹介します。

CRは現在の歯科治療には欠かせない材料です。特に前歯の虫歯の治療には多く使用されます。

しかしこの材料は経年的に劣化するため、何年かに一度やり変えが必要になることもあります。また、汚れがたまるとCRのきわから二次的な虫歯が広がってしまうこともあります。

今回の患者様は、前歯の古いCRのきわから虫歯が広がり穴が開いている状態でした。

また、歯ぐきの際にも新たに虫歯ができており、歯の表面には着色がついています。

CRでの治療はほとんどの場合、その日に短時間で治療を終えることができます。

その日に計3ヶ所を詰め物して治療を終えました。

 

今後は再度虫歯が広がらないよう、健診で詰め物の状態の確認と、必要であれば定期的に詰め物の研磨を行います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格は、約9万円。
CR(コンポジットレジン)充填にて治療した症例。
リスクとして、長期利用で変色することがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このページの先頭に戻る