ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

前歯のCR  審美レジン充填

2017年02月27日

今日は前歯の詰め物の色の変色を気になさっていた患者様の症例のご紹介です。

下の真ん中の歯の一部に詰め物がしてあり、もともとの歯の色との調和が取れていません。

白い色で詰めてはあるものの、歯の色は肌の色同様、人によって個性がありなかなかぴったりの色に合わせるのは困難です。

この白い詰め物はコンポジットレジンと呼ばれるもので簡単に言うと光で固まるプラスチックです。

保険の範囲では使用できるメーカーや色の種類などが限られています。

この患者様はより美しくご自身の歯に調和した詰め物へとやり替えたいとのことで、審美レジン修復をご希望されました。

詰め直して磨いた後です。

色のムラがなくなり、隣の歯との色の調和が回復されました。

ちょっとした色の違いも一度気になりだすと何とかしたいと思いますよね。

ナディアパークデンタルクリニックでは小さな悩みにもお応えできるようスタッフ一同研鑽を続けています。

このページの先頭に戻る