ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

ジルコニアインレー

2017年03月13日

今回はジルコニアで作製したインレーを紹介します。

この方は夜寝ている間の食いしばりがとても強い方で、10年ほどお付き合いをさせて頂いていますが、食いしばりによって歯が動いていくほどの強さです。

その方に、8年ほど前に入れたセラミックが欠けてきたという事で今回はゴールドインレーをお勧めしましたが、「下の歯なので金色はNG」という事で、人工ダイヤで作製したインレー(ジルコニアインレー)での治療をさせてもらいました。

矢印の部分がジルコニアインレーを入れた写真です。

個人的には透明度が通常使用しているセラミックスよりも無いため、

『治療した感』が出てしまうというところが気になる部分ではありますが、

患者さんは見た目にもわかりにくくとても喜んでいただけました。

この患者さんとはまだまだ長いお付き合いになると思いますので、

今後別部位のトラブルにも最善の対応をしていきたいと考えています。

このページの先頭に戻る