ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

顕微鏡を使ったファイル除去

2017年04月24日

今回は顕微鏡を使った根管治療です。

神経を取ったあと、感染を起こしているため

再根管治療を行っていきます。

さらに、今回の歯は前医で行った際の治療の器具が歯根の中に残っています。

まずはここから、ガッタパーチャと呼ばれる根管充填剤を除去します。

上記矢印にみえるのが、根管治療の際に使用する器具の一部です。

顕微鏡で覗くと、このように小さく見えますが、金属色ではっきりと確認できます。

そこから超音波などの器具を用いて除去します。

無事に取れました。

根管治療の器具が直接影響を及ぼすといった論文的な報告はありませんが、顕微鏡を用いることで除去することも可能です。

気になる方は是非一度ご相談ください。

このページの先頭に戻る