ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

精密根管治療 破折器具除去

2017年09月25日

今回の患者様は歯の違和感を主訴に来院されました。レントゲンを撮ってみると歯の根の治療を以前にされており、その際に破折したと思われる金属の長い器具が根の中に確認できました。

器具の長さは約10mm。このような器具が根の中に取り残されても感染源となってなければ問題ないこともありますが、今回のようにずっと除去されないまま根の中の汚染が進んでいる場合は可及的に除去する必要があります。


マイクロスコープを用いない治療ではこのような小さな器具を目で確認することすら困難です。

精密根管治療をすることにより健康な部分を傷つけることなく破折したこんな小さな器具を取り除くことが出来ました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭に戻る