ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

セラミック治療

2017年10月16日

今回はセラミックで治療した症例です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥歯の銀歯と欠けてしまったところをセラミックで治療しました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

神経の治療がされてあったので、まずは再治療をして根の中を綺麗にします。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終的な薬を根の中に詰め


 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラミックを装着して終了です。

銀歯の場合、接着不十分なことが多く、神経の治療をしたところの中に細菌が入り込むことがあります。

セラミックの場合は歯としっかり接着するので、根の中の綺麗な状態が保たれます。

このページの先頭に戻る