ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

歯の漂白

2017年11月6日

この患者様はある日写真を撮った時にご自身の歯の変色に気づかれたとのこと。

漂白する治療方法と削ってセラミックでかぶせてしまう治療方法があるとお聞きになってお悩みでした。

大きな詰め物や破折があるときなどは被せてしまわなければいけないこともありますが、この患者様は虫歯で神経を取られたわけでなく、外傷によって歯の神経が断裂してしまったケースで歯質がたくさん残っていたので歯の中から漂白する方法(ウォーキングブリーチ)を選択しました。


 

 

 

 

1か月間毎週お薬を変え、ここまで白くなりました。個人差はありますが、数年後に後戻りすることがあるので今後も長く経過を見ていくことになります。

このページの先頭に戻る