ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

自費の詰め物

2018年01月9日

今回の症例は金属を外した後、白い詰め物として、セラミックではなく、コンポジットレジン(CR)という修復方法を行いました。


 

 

 

この修復方法のメリットとしては、1日で終えることができ、

セラミックに比べて、歯質を削る量が少ないです。

デメリットとしては、強度がセラミックに比べて劣ること、変色のリスクが挙げられます。

 

 

 

 

このページの先頭に戻る