ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

金属のブリッジからセラミックへ

2018年01月15日

今回は金属のブリッジからセラミックのブリッジへ治療した症例です。

ブリッジというのは、歯を抜歯した後にそのスペースを補う治療法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真のように、下の奥歯に金属のブリッジが入っています。

真ん中の歯がなく、両隣の歯で固定してあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セラミックをセットした後の写真です。

セラミックの場合、審美的に優れるだけでなく、虫歯にもなりにくいというメリットがあります。

是非一度ご相談ください。

このページの先頭に戻る