ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

金色の詰め物

2018年05月7日

今回は、虫歯ができてしまった歯に金色の詰めものをした症例です。

金属というと銀色をイメージされる方が多いと思います。

金合金の詰め物の利点として、硬すぎない、欠けないといったことがあります。

欠点として、見た目、熱膨張による変形、セラミックに比べると汚れがつきやすいことが挙げられます。

歯の間が虫歯により穴があいてしまっています。

虫歯を除去した後、型どりをし、金色の詰め物を入れました。

かむ力が強く、セラミックでは欠ける心配のある患者様に適しています。

このページの先頭に戻る