ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

1回の治療

2018年06月4日

今回は、根っこの治療の後の被せ物を1回の治療で済ませた方です。

レントゲン写真で、矢印のところの歯の神経の治療が終わったところです。

このまま、歯が多く残っているからと言って、被せ物をしないと歯が割れてしまい、最悪な割れ方の場合抜歯となる可能性がある為、出来るだけ可及的に歯を残して、必要なところを被せる治療を行いました。

今回は、遠方より来院していただいている関係で、1回での治療をご提案し承諾を得たので、その方法で行いました。

口の中を撮影できる特殊なカメラで撮ったデータを3Dにして、コンピュータで被せ物の設計をし、セラミックブロックからセラミック冠を削りだします。

その削り出したセラミック冠を口の中で調整させてもらい、セメントで着けたところです。

セラミックの素材の為、金属と比べてしまうと欠けるというリスクはありますが、汚れが付きにくく、歯には優しい素材となります。

費用は10万円(税別)を越えてきますが、それよりも1回で治療が終わるという事で選択して頂けたと思います。

このページの先頭に戻る