ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

前歯のセラミック治療 ~再植術~

2018年08月6日

  前歯の見た目が悪いとのことでセラミックでやり替えることになった患者様のケースです。

過去に前歯をぶつけたとのことでやり直すために被せ物を外してみました。

  外してみると、片方の歯は折れた時に歯の裏側の方へ深いところまで折れてしまっていました。

セラミックにやり替えるにあたり、形を整える限界のラインが歯ぐきの下になってしまうため今回は歯を一度抜いて表裏を180度ひっくり返して再植することで歯ぐきの上に型どりのラインが来るように処置を行いました。

しっかりと歯が固定されてからセラミックの被せ物を行いました。

被せ物をやり替えるにあたり、神経の治療のやり直しを2~4回行います。

その後のセラミック治療は

被せ物    ¥100,000~170,000(税抜き)

治療回数   1歯当たり2回程度

となります。

抜かなければいけないような状態の歯も、場合によっては残せることがあります。一度ご相談ください。

このページの先頭に戻る