ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

虫歯治療

2018年08月20日

今回の症例はすでに虫歯治療で詰め物をした歯の詰め物のやり替えを行いました。

10年ほど前にコンポジットレジンという樹脂の詰め物を保険で行いました。

詰め物が平らになってしまっていたり、つめものと歯の間によく見ると段差のようになっています。

5年ほど前から右下に違和感が出るようになったため、ダイレクトボンディングという治療を行ないました。

治療回数は1回で、費用は5万円(税別)になります。

保険と同じ樹脂の材料になりますが、保険で使うものに比べ、接着力が優れています。天然の歯に色がついてしまうことがありますが、それを再現することも可能です。

セラミック治療に比べ、虫歯を取った部分のみ口の中で材料を直接詰めるので、虫歯以外の健康な歯をほとんど削る必要がありません。また、型取りをする必要がないため、基本的に1日で完結します。

このページの先頭に戻る