ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

築造、ラバーダム防湿

2018年12月17日

根管治療を終えたあと、築造という治療を行います。

ラバーダム防湿を行うことで口腔内の湿気を取り除くことができ、歯との接着力をあげることができます。(湿気があると接着力が下がると言われています)

築造をしたのち、補綴修復(かぶせもの)に入ります。

上記は自費治療になり、被せ物も自費になります。

築造は1回で終わり、1-2万円かかります。ただし保険と混合できないため、かぶせものも別途で自費になります。

このページの先頭に戻る