ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

マイクロスコープを用いた根管治療(前編)

2019年01月14日

今回はマイクロスコープを用いた根管治療のご紹介です。

歯の神経が死んでしまい、骨が溶けて黒くなった像が、レントゲンで見られます。

ラバーダム防湿を行い、削っていくと神経の管がみえてきました。

根管内を綺麗にして

根の中に最終的な薬を詰めました。

その後どうなっていくのかは、次回後編に続きます。

今回のマイクロスコープを用いた根管治療は、

保険外診療で行い、12万でした。

このページの先頭に戻る