ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

インプラントと被せ物~Part 1~ ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年03月30日

インプラント 審美歯科 オールセラミックス ジルコニア 名古屋 被せ物 症例 インプラント 審美歯科 オールセラミックス ジルコニア 名古屋 被せ物 症例

今回は、左の写真の方が右の写真のようにキレイになりました。

という事ではなく、タイトルにもあるように「インプラントと被せ物」ということで2回に分けてやりたいと思います。

この方は左上だけに歯がなくブリッジを入れていた患者さんです。

その場所にインプラントを入れさせてもらい、被せ物をする前の写真が下です。

インプラント 審美歯科 オールセラミックス ジルコニア 名古屋 被せ物 症例

真ん中2本がインプラントでチタンを使って土台を作っています。

その上に被せ物をしていくのですが、中のチタンの色が透けて見えないように

ジルコニアのオールセラミックスを選択しました。

インプラント 審美歯科 オールセラミックス ジルコニア 名古屋 被せ物 症例

上の写真の右から2本目と3本目がインプラントの被せ物です。

その前後の歯もジルコニアオールセラミック冠で治してあります。

インプラント ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年03月23日

今回のインプラントは条件が悪いところに入れたものを紹介します。

今回の患者さんは、ナディアに来た時には根っこの先に大きな病巣が出来ていて、

大きく骨が溶けていました。

今までのインプラントでもできるのですが、そうすると骨にインプラントがくっつくまで

かなりの時間を待たなくてはならなく、患者様にとっては不利益でした。

そこで今回は最近出来たインプラントで治療することになりました。

インプラント 名古屋 症例

この写真は歯を抜いてから4ヶ月経ったところです。

歯茎が治ったところで手術です。

手術後3ヶ月でインプラント仮歯を入れています。

普通の骨の状態であれば3ヶ月くらいでインプラント仮歯が入るのですが、

今回の状態の場合、かなり早い方だと思います。

インプラント 名古屋 症例 インプラント 名古屋 症例

インプラント 名古屋 症例 インプラント 名古屋 症例

真ん中のインプラントに合わせて前後の歯もセラミックで治してあります。

ココまで約4ヶ月ちょっとです。

ナディアでは患者様の口の中の状態によって5種類のインプラントからチョイスして、

患者様にとって最適な治療を提供することを目指しています。

長く口の中で機能してもらうために ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年03月16日

今回は、ベーシックなことですが、意外にやっていない先生が多い症例を紹介します。

被せ物をする場合、被せ物と歯と歯ぐきとの関係が重要になってきます。

人間の体は上手くできていて、これらの関係が崩れることによって、

歯茎に悪い影響が出てきたり、被せたものがすぐ取れてしまったりします。

虫歯で歯の大部分を失った場合が問題になる事が多いです。

予防歯科 骨整形 名古屋 症例

上の写真の患者様の歯は、虫歯を取ったことによって歯茎が歯よりも被ってしまっています。

歯ぐきをカットしてあげるだけでいい場合もありますが、骨整形をしないといけない場合もあります。

今回の患者様は、骨整形が必要な状態でしたので、手術をさせていただきました。

予防歯科 骨整形 名古屋 症例

上の写真は手術後1ヶ月のものです。

最初の写真とは違い歯のほうが歯茎よりも出ているのが分かると思います。

この状態で最終的な被せ物の型取りをさせていただきました。

予防歯科 骨整形 名古屋 症例

このような手術をすることによって、最終的な被せ物を入れる時期は延びてしまいますが、

その後、この被せ物が口の中で機能している期間は長くなると思います。

Tooth Wear~酸蝕症~ ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年03月9日

審美歯科 Tooth Wear 酸蝕症 名古屋 症例 審美歯科 Tooth Wear 酸蝕症 名古屋 症例

今回は最近話題になってきているTooth wear(トゥースウェア)についてです。

Tooth wearとは、細菌が関与することなく生じる歯の欠損です。

Tooth wearの酸蝕症は酸によって歯が溶けてしまう病気です。

①胃酸の逆流

②炭酸飲料の摂取

③柑橘類の摂取

によって、起こると言われています。

患者様の希望としては、凸凹した歯の表面をキレイにしてほしいという事で、

歯の色や形は今のままを希望されたので、ラミネートベニアで対応しました。

審美歯科 Tooth Wear 酸蝕症 名古屋 症例

まず、模型を作り模型上で凸凹を修正したシュミレーションを行い、

そのシュミレーションと同じになるようにコンポジットレジンで形を作ります。

審美歯科 Tooth Wear 酸蝕症 名古屋 症例

コンポジットレジンで形を整えたところから、

均一になるようにラミネートベニアの形成を行います。

審美歯科 Tooth Wear 酸蝕症 名古屋 症例 審美歯科 Tooth Wear 酸蝕症 名古屋 症例

ラミネートベニアを接着させたところです。

Tooth wearの原因は色々あるので、原因によって歯科治療が変わってきます。

今回の患者さんのような方であれば、ラミネートベニアで問題ないと思いますが、

ラミネートベニアでは対応できないこともありますので、

直接担当歯科医師までご相談下さい。

歯牙移植 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2009年03月2日

審美歯科 口腔外科 歯牙移植 名古屋 症例

今回は、写真から見ていただきます。

後ろに横たわっている親知らずがあることによって、

ブラッシングが十分に出来ず大きな虫歯を作ってしまったと想像されます。

更に、虫歯を取っていったらこの歯が残せない常態になってしまいました。

ココで選択肢は3つです。

①虫歯の歯と親知らずを抜いてインプラントを入れる。

②虫歯の歯を抜いて親知らずを使って移植をする。

③虫歯の歯と親知らずを抜いてブリッジを入れる。

全ての選択肢に利欠点があるのですが、今回は移植を選択しました。

審美歯科 口腔外科 歯牙移植 名古屋 症例

上の写真は移植後3週間の写真です。

この後、根っこの治療をして最終的な被せ物をしていきます。

審美歯科 口腔外科 歯牙移植 名古屋 症例

最終的な被せ物を入れたところです。

今回は患者さんの口の中を考えてオールセラミックを選択しています。

このページの先頭に戻る