ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

前歯が出ているのが気になる ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年05月30日

この患者様は、前歯の突出感が気になっていた方です。

下の写真が、初診時の写真です。

 

  

よく見ると前歯が出ているだけでなく、上下の前歯が離れていて、噛み合っていません。

この状態だと、前歯で物を噛み切るのが難しく、また奥歯だけにかみ合わせの負担が大きくかかります。

 

診断の結果、4本の歯を抜歯して、矯正治療を行うこととなりました。

 

 

こちらが治療後の写真です。

きれいに歯が並び、前歯の出っ張った感じもすっきりしました。

また、奥も前もしっかり並んだため、全体でしっかりと噛めるようになりました。

 

最後は、治療前後のお口もとの写真です。

同じ方なのですが、口元のイメージが変わり、ずいぶんスッキリしたのがお分かりいただけると思います。

患者様にも、大変喜んでいただくことができました。

 

 

セラミック冠&部分矯正 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年05月23日

こんにちは。

 

今日は、歯が折れてしまった方を紹介します。

 

神経を取っている歯では、神経を取ってない歯に比べて歯が折れる確率が高くなります。

 

折れてしまった原因は様々だと思いますが、その後に自分の歯の根っこが使えなく抜歯になってしまう事が多いです。

 

今回は歯茎よりも深く折れていたにもかかわらず、幸いにして根っこの長さが十二分にあったので、

部分矯正を行い根っこを引っ張り出してから、セラミック冠を被せる計画を立てました。

 

折れて来院された時の写真です。

  

 

左の写真は部分矯正にて根っこを引っ張り出す装置を着けたところで、右の写真は部分矯正が終了したところです。

   

 

スタートとゴールの写真の仮歯の長さが短くなってます。

それだけの距離を引っ張り出したことになります。

 

その後、歯の後戻りの防止のためと審美性の改善のため、左右の歯茎のラインをそろえる外科処置を行いました。

そして、3ヶ月間仮歯で固定をした後にセラミック冠の型どりをしています。

 

左の写真の青矢印の所が仮歯で、右の写真の青矢印が最終的なセラミック冠を被せたところです。

   

前歯の変色 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年05月16日

今回の方は、前歯の変色が気になっていた方です

下の写真が、初診時のものです。

矢印の2本の歯は神経が取ってある歯です。

そのため、このように変色をきたします。

そこに、虫歯の治療で樹脂が詰めてあるため、色の違いがまだらのように目立ってきてしまっています。

実はこの方、反対の前歯はセラミックの被せものが入っています。

そのため、矢印の歯の変色がさらに目立ってしまっています。

 

患者様と相談した結果、一番変色が気になっている、中央の歯のみセラミックを被せることにしました。

2番目の歯に関しては、古い樹脂の部分のやり替えだけしていくことにしました。

 

 

 

術後の写真がこちらです。

もともと入っていた、反対側のセラミックの色に出来るだけ合わせるように作製しました。

2番目の歯は、部分的に樹脂の詰め替えをしました。

患者様には満足していただく事が出来ました。

前歯のセラミック治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年05月8日

「交通事故で前歯が欠けてしまった」という事で来院されました。

幸い、欠けただけでその他の体の怪我はなかったそうです。

来院された時には、神経の処置を応急的にしていただいた後だったので、

継続して神経の処置を行い、最終的にセラミック冠を被せていくことになりました。

 

事故以前の歯の状態がわからなかったので、患者さんと相談の上、

出来るだけ左右対称になるように作るようにしました。

セラミック冠を入れてから、2週間後の写真になります。

 

今は、元気に元通りの生活を送っていただいております。

ホームホワイトニング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年05月2日

今回はホームホワイトニングの話です。

ホワイトニングとは、歯の表面に薬剤を作用させ、歯全体の色を白くしていく方法です。

なかでも、ホームホワイトニングとは、その名の通りご自宅で行っていただく簡便な方法で、

それぞれの歯に合わせて作製したマウスピースに、ホワイトニングジェルと言われる薬剤を入れ、1日2時間、約2週間程、装着していただきます。

 

 

<ホワイトニング前>

 

上の写真が、ホワイトニングの前の写真です。右の写真にあるように、歯の色を、色見本で確認します。

もともと、そこまで色が濃い方ではなかったようです。

 

患者様もワクワクしながら、ホワイトニングスタートです。

 

 

<ホワイトニング後>

 

 

ホワイトニング後の写真が、下の写真です。

ぱっと見たところでは、少しわかりにくいかもしれませんが、色見本と照らし合わせると、3段階位は明るくなっています。

患者様も、御家族やお友達から、すごく歯が白くなった!と好評だったようです。

 

 

2週間、毎日ホワイトニングを行う事が出来るのか不安だと言れる方もいらっしゃいますが

自分の歯が白くなってくるのが楽しくみで続けられた、言われる方がほとんどです。

 

白く健康な歯で、新緑の清々しい季節を過ごされてはいかかでしょうか?

このページの先頭に戻る