ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

セラミック冠 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年08月27日

今回は、前歯が長く見える感じがするということで来院された方を紹介します。

   

 

模型を取ってみて、実際に現状の歯の長さを計ってみましたが、前歯の長さはそれほど問題にならない長さだったので、

真ん中の歯を短くするのではなく、横の歯を長くすることによって、相対的に短く見えるように考えました。

 

仮歯の状態の写真がないのですが、根っこの治療が終わっ離土台まで作ってから、

最終的な仮歯を新たに作り、患者さまと相談しながら長さを吟味し、

実際に生活していただき、気になる点をさらに修正し、最終的な形態を一緒に作り上げました。

 

  

 

最終的な仮歯の形態をセラミック冠にコピーして、技工士に作ってもらいました。

右の写真では真ん中の歯の長さが変わってないので、長く見えますが、左側の写真のように日常生活のレベルでは、

真ん中の歯の長さが気にならないくらいには仕上げれたと思います。

CEREC×Galileos ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年08月22日

今回は、いつもセラミックの詰め物や被せものを作るときに使っている、CERECというCAD/CAMシステムと、GalileosというCTを用いてインプラントの計画を行ったケースを紹介します。

 

上の写真が、患者さんのお口の中の状態を、コンピューター上に読み込んだ写真です。

この画面上で、歯列をぐるぐる回転することができるので、3Dで把握することができます。

今回は、インプラントを2本計画していきます。

これが、コンピュータ上で設計した、最終的にインプラントを植立したい位置です。

上下の咬みあわせ、並びなどから理想的な位置を設計します。

ここまでは、いつものセラミック作製時と変わりません。

この画像を・・・

患者様にある装置を使ってCT撮影をしていただき、CT上に先ほどシュミレーションした、インプラントの最終的な画像を合成します。

画面上、青く映っているのが、先ほどのシュミレーションです。

CTで解剖学的な特徴をつかみながら、最終的に作りたい上部構造の正確な位置を知ることができます。

 

この方法を使うことによって、よりインプラントの正確なシュミレーションを行うことができます。

また、この画像から、サージカルガイドというものを作成します。

これは、インプラントの手術時に、正確な位置を知るための装置です。

これを用いることでシュミレーション通りの位置にぶれることなくインプラントを埋入することができ、とても安全な手術を行うことができます。

すごい技術です。

時代はどんどん進んでいきますね・・・

セラミック治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年08月15日

 

今回の上の写真は、セラミックの詰め物を削って型どりをする前の写真です。

青矢印の部分を削ってあります。

今回、虫歯が2か所にあったのですが、歯のことを考えて真ん中で繋げることはせず、

小さいセラミックの詰め物で対応しました。

金属でやると、外れてしまうことがあるのでやらないですが、

セラミックの詰め物であれば、これだけ小さくても外れる心配はありません。

大きさは、一つが2×3mmくらいの大きさになってます。

下の写真は、詰め物を入れたところです。

 

 

できるだけ、健康なところは削らずに治療することができました。

セラミックであれば、極力小さく削る治療も可能になってます。

ホワイトニング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年08月8日

今回は、ホワイトニングの症例をご紹介します。

何度も出てきていますが、ホワイトニングとは歯を白くきれいにする方法です。

今回の患者さまは、ホームホワイトニングといって、ご自宅でしていただくホワイトニング方法で行いました。

まず患者様の歯にあったマウスピースを作り、そこにホワイト二ングの薬剤を入れて2週間使っていただきます。

 

これが術前の写真です。

きれいな歯なのですが、やや黄色みがかった色をしています。

 

下の写真がホームホワイト二ング後の写真です。

全体的に自然な明るさ、白さになっているのがお分かりいただけるかと思います。

毎日2週間続けるのは」、大変そうだとお思いかもしれませんが、自分の歯が白く変化するのを実感するのは楽しいもので、

皆さまあまり苦にならず続けていただいているようです。

 

歯が白くきれいになると、笑った時の印象もとても明るくなりますよ!

ガムピーリング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2011年08月1日

今回は、ガムピーリングという方法についてご説明します。

ガムピーリングとは、ガム(歯茎)をピーリングしていく方法です。

下の写真を見てください。

歯茎の色がだいぶ黒ずんでしまっているのがお分かりいただけるかと思います。

 

これは、主にタバコによる色素の沈着です。

歯茎が黒ずんでしまうと、いかにも不健康な口元に見えてしまいます。

これを、歯茎に薬剤を塗布して、お肌のピーリングなどと同じように、新しい歯茎にターンオーバーさせてあげる方法がガムピーリングです。

 

術後がこの写真です。まだ少し黒ずみが残る部分もありますが、綺麗なピンク色の歯茎に戻りました。

薬剤の塗布後は、少し味の濃いものがしみたりする時期もありますが、頑張っていただくと、これくらい変化します。

印象がずいぶん変わりましたね。

このページの先頭に戻る