症例集 月別: 2014年1月

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

前歯の審美修復

2014年01月27日

当院でボトックス治療が受けられるようになりました!

「ボトックス」と聞くと「ボツリヌス菌?」と、食中毒の病原菌を想像する方もみえると思いますが、治療に使用するボトックスは、もちろん毒性を取り除いてあるのでとても安全です。

ボトックスは、小顔、シワの軽減など美容皮膚科などで多くの治療に使用されています。
注射だけで顔のたるみやシワをとる、メスを使わない美容整形などと言われ、耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか?

ボツリヌス毒素(ボトックス)は、筋肉へ直接注射することで神経の命令伝達を阻害し、異常な筋肉運動を和らげたり、止めたりすることによって効果を発揮します。
このような作用は、強い「歯ぎしり」や「食いしばり」の治療や笑った時に過剰に歯ぐきが見えてしまう「ガミースマイル」の改善に効果があり、アメリカでは多くの歯科医院でボトックスを扱っています。

「食いしばり」や「歯ぎしり」で顎の疲れや顎周りの筋肉の痛みを感じる方には、咬む時に使用する筋肉の部分にボトックスを注入し、それらの改善を期待します。

また、「ガミースマイル」は、上唇をめくり上げる筋肉が強く働くことによっておきるので、その筋肉部分に少量のボトックスを注入することにより写真のように筋肉がリラックスし、歯ぐきが見えにくくなります。


効果は3~4日で現れ、持続期間は約3ヶ月~半年。

顎の疲労感や思い切って笑うのがためらわれるという方は、是非一度ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格は、約5万円。
ボトックス注射によりガミースマイルを改善した症例。
リスクとしては、注射により筋肉の動きを抑えることで、仕上がりに違和感を感じることがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このページの先頭に戻る