ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

One Day Treatment ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年03月31日

こんにちは。今回は患者様の都合で1日で治療をした方を紹介します。

患者様は『金属の詰め物がパカパカするような感じがする』という事で来院されました。

レントゲンや口の中を見た感じでは、虫歯になっているようには見られませんでしたが、

金属を外してみると金属の下で虫歯になっていました。

上記の写真のように虫歯を取りきってから、CEREC Systemを使ってセラミックの治療をしました。

セラミックの治療が終了したところです。

今回は、虫歯を取る所から始まって2本同時に治療を行ったので、2時間近くかかってしまいましたが、

虫歯の状況を確認する為に、一度仮詰めまで行っておけば、1本あたり約1時間弱で終われます。

目立たない矯正・インビザライン ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年03月24日

 

自然にお口を開けた状態のこの患者様。

実は矯正装置を付けていらっしゃいます。

歯並びをきれいにしたいけど、矯正していることを気づかれたくない。

そんな方にピッタリなインビザラインを使用した矯正治療。

まずは矯正前の患者様の精密な歯の模型採って、それをアメリカの本社で解析、矯正後の状態をシミュレーション!

矯正スタートから2週間ごとに、ちょっとずつきつくなるようなマウスピースを矯正終了時分まで作製し、そのマウスピースが当院に送られてきます。

矯正前の前処置が終了したらすぐにインビザライン・システムによる矯正治療がスタートできます。

1日最低20時間はめて、2週間たったら次のステップへ!

歯の移動量やかみ合わせにもよりますが、矯正期間は早い人で1~1年半くらい。

約1か月ごとの診察で歯の動きをチェックするので、矯正期間中も安心です。

ただし、歯並びの状態や骨格によってはインビザラインによる矯正が向かないこともあります。

目立たず歯並びをきれいにしたい!そんなご希望のある方、まずは当院での無料相談をおススメします。

 

 

審美、矯正治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年03月17日

皆様こんにちは。

今回は、部分的に矯正治療を行ってから空いたスペースに

ブリッジを用いて治療を行った患者様の紹介です。

この患者様は左側の前から2番目の歯が無く

その空いているスペースを気にされて来院されました。

初診時はこのような状態でした。

これが正面から見た状態。

こちらが上顎を下から見た状態です。

この方はまず上顎の前歯の方だけ矯正器具を用いて

左側の一番前の歯を動かし

数か月でこのようになりました。

このようにして空いたスペースは

両隣の歯を削り、ブリッジを装着し

最終的に、このようになりました。

この患者様のように全ての歯に矯正器具を通さずに

前歯だけ部分的に矯正して審美的な治療を行う事も可能です。

オールセラミック ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年03月17日

前歯の被せ物がいかに自然に美しく見えるかは、被せ物の出来だけではなく周りの組織とのバランスが重要です。

せっかく綺麗な被せ物を入れても、歯肉や周りの歯との調和がとれていないと満足いく結果は得られません。

下の写真は前歯二本の古い被せ物を新しくやりかえた患者様の治療前の状態です。

 

歯肉のラインが不均一でこのまま被せ物だけ新しくしても見た目のバランスは決して良くありません。

より美しく自然に見せるためには最終的な被せ物を入れる前に、理想的な歯肉の状態を作ることが必要です。

今回は、まず外科的な処置によって歯肉の下にある歯を支える歯槽骨といわれる骨のラインを調整しました。

 

その後歯肉のラインの微調整を行い、仮歯を調整して歯肉の調和が得られたところで最終的な被せ物をいれました。

 

被せ物と周りの歯や組織との調和は見た目の美しさだけでなく、清掃性や機能性を考えた上でも、長く安定した状態を維持するため非常に重要です。

歯の移植 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年03月3日

今回は、歯の移植についてです。

患者様は虫歯の治療を希望されてお見えになりました。

銀歯を外してみると青矢印の部分で歯が折れている事が判明し、この歯は残していくことができないので、抜歯となりました。

問題は歯を抜いた後です。

この場所に歯を作るには、インプラントか?ブリッジか?、はたまた1本だけの入れ歯か?移植か?

今回、この患者様はかみ合わせの関係で移植に適した歯があった為、移植を選択し治療を開始しました。

移植手術が終わったところです。

ワイヤーで手前側の歯と固定しています。

今後、3カ月程経過を見ながら最終的な被せ物をしていきます。

そして、3ヶ月が経ち最終的な被せ物が入ったところです。

今後はメインテナンスで本院と長くお付き合いをさせていただければ幸いです。

このページの先頭に戻る