ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

歯に優しいセラミック治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年05月26日

こんにちは、

今回は歯に優しい治療を紹介します。

以前から、ブログやテレビなどで話題になっているCEREC SystemをつかったOne Day Treatmentです。

1日で削ってからセットまで行ってしまうものです。

これは、時間がない人はもちろんのこと、

仮ぶたをしないので歯の内面の再汚染を予防できるメリットがあります。

上の写真は、虫歯の歯の銀の詰め物を外す前とセラミック治療が終了したところの写真です。

虫歯の大きさにもよりますが、大体時間は60~80分くらいかかります。

時間はかかりますがメリットが多いので、僕はおススメしております。

歯ぎしり,食いしばりの治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年05月19日

4回前のこのブログでTooth Contacting Habit(TCH) についてお話ししました。

TCHは、歯と歯を頻繁に接触させてしまう癖のこと。

昼間の仕事、考え事中、運動中などの食いしばり、夜間の歯ぎしりも含みます。

 

これが続くと歯と歯がこすれたり、強いかみ合わせの力がかかることによっての歯のすり減りひび割れ知覚過敏歯茎の退縮、さらには歯周病の進行の促進歯根破折まで引き起こしてしまします。

 

昼間の意識のあるときであれば、安静時に常に歯と歯の間にわずかな隙間がある感じを心掛けてもらうことで、ある程度の改善は望めます。

睡眠中の歯ぎしりや食いしばりも意識下で気を付けることで改善されるという説もありますが、体調やコンディションによっては、制御が効きにくいことが考えられます。

 

そこで当院では歯ぎしり傾向のある方へ、睡眠時のマウスピースの使用をお勧めしています。マウスピースも様々な種類があるので、それぞれの患者様に合ったものを歯科医師が選択いたします。型取りをしてから、約1~2週間で作製します。

 

さらに睡眠時の歯ぎしりや、食いしばりによる起床時の顎のだるさや痛み、または歯の痛みを感じられる方へは、噛む力を発揮する筋肉へのボトックス治療もご案内しています。

ボトックスは処理して無害にしたボツリヌス菌を直接筋肉に注射することによって神経の命令伝達を阻害し、過剰な筋肉の運動を和らげたり、止めたりすることで効果を発揮します。

 

自分ではなかなか判断しにくいTCH,どうぞご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

前歯部の審美治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年05月12日

こんにちは。

前歯のラミネートベニア治療の紹介です。

患者様は昔ぶつけて前歯が欠けてしまい

それを樹脂で治療したが、だんだん色もくすんできた、形も気になる

ということで来院されました。

初診時の状態がこちらです。

この歯については

まず樹脂を全部削り取りました。

そして表面を削り、

より精度がいい型が取れるように歯と歯茎の間の溝に糸を入れて、型をとりました。

こちらが治療終了時の状態です。

 

セラミックなので樹脂に比べると変色したり割れることはかなり少なくなります。

 

歯科での睡眠時無呼吸症候群治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年05月9日

睡眠時無呼吸症候群(SAS)をご存知でしょうか?

SASとはその名の通り睡眠中に一時的に呼吸が停止したり、低呼吸になる病気です。

これは睡眠中に空気の通り道である気道が塞がれることによって起こり、肥満や生まれつき顎が小さい、舌が大きいと発症しやすいといわれています。

症状として日中の眠気や倦怠感、集中力の低下、起床時の頭痛等が挙げられ、重度のSASは運転事故や労働災害につながる危険もあります。

このSASに対するの治療の1つとして、歯科ではマウスピースの作製が保険で認められています。

マウスピースによって下の顎を前方に出して固定し、睡眠中に気道が塞がれるのを防ぐことができます。

保険でのマウスピースの作製料は約5000~7000円ですが、この場合医療機関での診断結果の書類が必要となります。

SASは患者さん自身の自覚がないことも多いので、いびきや極度の眠気などの症状に心当たりのある方は一度医科医療機関の受診をおすすめします。

このページの先頭に戻る