症例集 月別: 2014年8月

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

ラミネートベニア ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年08月31日

下の写真の患者様は矯正治療後にできてしまった前歯の隙間を何とかしたいと来院されました。

 

何種類かの治療方法を提示して患者様と相談した結果、一層だけ歯を削りセラミックを貼り付けるラミネートベニアという方法で隙間を詰めることにしました。

まず模型上でかみ合せや歯の形、隙間の広さなど審査をします。

その後模型上で理想的な歯の形をワックスで作り、その形のセラミックを入れるため必要最低限の歯を削ります。

その後型取りを行い、後日出来上がったセラミックを貼り付けました。

前歯の隙間を詰める方法はラミネートベニア以外にもいくつかあり、隙間の広さやかみ合わせ等によって選択する治療法も様々です。興味のある方はお気軽に御相談を。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格は、約8万円。
ラミネートベニアを使用し、歯の隙間を埋めた症例。
リスクとしては、過度の衝撃によって割れることがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このページの先頭に戻る