ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

ラミネートベニア ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年08月31日

下の写真の患者様は矯正治療後にできてしまった前歯の隙間を何とかしたいと来院されました。

 

何種類かの治療方法を提示して患者様と相談した結果、一層だけ歯を削りセラミックを貼り付けるラミネートベニアという方法で隙間を詰めることにしました。

まず模型上でかみ合せや歯の形、隙間の広さなど審査をします。

その後模型上で理想的な歯の形をワックスで作り、その形のセラミックを入れるため必要最低限の歯を削ります。

その後型取りを行い、後日出来上がったセラミックを貼り付けました。

前歯の隙間を詰める方法はラミネートベニア以外にもいくつかあり、隙間の広さやかみ合わせ等によって選択する治療法も様々です。興味のある方はお気軽に御相談を。

インプラント治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年08月18日

今回は、インプラント治療かブリッジ治療かの選択でインプラント治療を選択した方を紹介します。

この方は、奥歯の上下2本づつが治療の対象になっています。

保険の被せ物を外し、上の歯の根っこの治療を始めたところで、奥から2本目の歯に亀裂が入っていて一部でその亀裂が割れている事が分かりました。

このまま、残していく事は不可能なので、抜歯をしインプラント治療かブリッジ治療を選択して頂く事になりました。

今回も患者様と色々相談した結果、ブリッジ治療ではなくインプラント治療ですすめていく事になりました。

 

上記は、インプラント治療後の写真になります。

上の奥から2本目はインプラントの上にセラミック冠を被せて、その他の奥歯上下3本はセラミック冠にて治療が終了しております。

みんなで表情筋トレーニング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年08月11日

うだるような暑さが続いていますが、毎日の診療は「明るく、笑顔で、元気よく!!」これはチームナディアの合言葉です。

とは言っても一生懸命になってくるとついつい表情が硬くなってしまうことも・・・

そこでナディアパークデンタルセンターでは、朝礼の時間にみんなで行う表情筋トレーニングを取り入れています!

表情筋はお顔の目や口、鼻などを動かす筋肉のことです。

かおの複雑な表情は30種類以上の筋肉が互いに作用し作り出され、これらの筋肉は皮膚や皮下組織を支える役割も担っています。

しかし、日常生活で使われる表情筋は全体のたった30%と言われています。

無表情で筋肉を使わないことや加齢などが原因で表情筋は衰えてしまい、フェイスラインのたるみまで引き起こします。

実はこの表情筋、筋肉の性質上、お顔のストレッチやマッサージだけでは鍛えることが難しいのです。

しかし、表情筋はたくさんの薄い筋肉が全体につながって構成されているので、正しく負荷をかけるトレーニングを行うことでお顔全体の筋肉を鍛えることができます。

中でもお口の周りを輪状に取り囲んでいる口輪筋は多くの表情筋と直接的、間接的につながっているのでトレーニングの効果が出やすくたるみに効果的です。

現在私たちが毎日一つずつ行っているトレーニングに、もともと口呼吸の方の口輪筋トレーニングのために開発されたパタカラという器具を使ったトレーニングを組み合わせた「ナディア式表情筋トレーニングプログラム」。

お口周りのプロである歯科衛生士がマンツーマンでレッスン、パタカラの使用により、気になる二重あご、法令線、目元までスッキリ!!

レッスンは全7回、毎回違うプログラムをお渡しし、ポイントをアドバイス。毎回お口の中とそとからの表情筋マッサージ、リップパックがついているので、お顔の疲れやコリも取れ、つやつやの唇でお帰りいただけます。

表情筋トレーニングで、すっきりフェイスラインの笑顔美人に!



セラミックによる審美治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年08月8日

今回の患者様は前歯の見た目をよくしたい!

ということで来院された方です。

初診時はこのような状態。

歯並び、色、形が気になるとのこと。

患者様の希望により

前歯3番目まで表面を削り、そこに板状のセラミックを貼り付けるラミネートベニアという治療法と

セラミックによる被せ物で

見た目を改善することになりました。

こちらが表面を削ったところです。

結果、このような状態になりました。

セラミック治療でもここまで綺麗になります。

興味のある方は一度御相談を。

 

このページの先頭に戻る