ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

セラミック修復 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年11月24日

こんにちは

今回は前歯部のセラミック治療を紹介させていただきます。

前歯の見た目を何とかしたいといらっしゃった患者様。

初診時の状態がこちらです。

向かって右側のかぶせ物は除去し、根の治療をやり直し、オールセラミックのかぶせ物へ

そのほかの前歯はラミネートベニアという

表面を削り、板状のセラミックを接着させて見た目を改善することに。

これが削った直後。

最終的にこのような状態に。

綺麗になりましたね!

前歯の見た目が気になるという方は是非お話伺います。

 

ガムピーリング ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年11月21日

笑った時の口元の印象を良くするには、歯だけではなく歯ぐきも大切です。

健康で綺麗なピンク色の歯ぐきは笑顔の印象を明るくします。

逆に下の写真の患者様のように、歯ぐきに着色があったり、黒ずんでいるとどうしても口元は暗く見えてしまいます。

こういった場合はガムピーリングがおすすめです。

ガムピーリングとは、専用の薬液によって角質除去をすることで歯ぐきの変色の原因であるメラニン色素をなくし、本来のピンク色の歯ぐきに再生させる治療のことです。

施術は薬を塗るだけの簡単なもので、およそ3日~10日で効果が現れます。

歯ぐきの変色はメラニン色素によるものが多いのですが、それ以外に原因がある場合ガムピーリングでは変色が消えないこともあります(金属による歯ぐきの変色など)

ガムピーリングに興味のある方は気軽にご相談下さい。

知っていただきたいマタニティ歯科 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年11月10日

マタニティ歯科と聞くと妊婦さんだけの特別なもののように聞こえるかもしれません。

確かに妊娠期間中はお母さんの体調も安定しなかったり、赤ちゃんへの影響なども考慮して治療を進めなければならないことは確かです。

一般的に安定期(16週~)の歯の治療は可能ですが、かかりつけの歯科への通院が難しくなるなど、妊娠前と同じ状況での治療ができないことも起こりえます。

これから赤ちゃんが欲しいとお考えの女性、ご主人、その周りを取り巻く家族の方にこそ知っていただきたいマタニティ歯科。

妊娠期や授乳を必要とする育児期間に治療を受けなくて済むように早めに検診を受け、治療することをお勧めします。

歯の治療や歯周病治療は回数・時間がかかる場合もあります。妊娠を望む今こそ、きちんと歯科検診・治療を受けることが大切です。

また、虫歯菌は主にお母さんから赤ちゃんへ感染するといわれています。

赤ちゃんに感染させないようにお母さんの虫歯をできるだけ早く治す。

そしてお口の中をきれいに保つために歯医者さんでブラッシング指導を受け、正しい効果的な歯磨きをすることが大切です。

最近はキシリトールもマタニティ歯科では注目されています。

お母さんが妊娠期から100%キシリトールガムなどを摂取することで、子供に虫歯菌をうつしにくくする効果が期待できます。将来生まれてくる赤ちゃんを虫歯から守るため、今できることから始めましょう!

ナディアパークデンタルセンターでは、赤ちゃんの誕生と健やかな成長を望むお母さんの「マイナス1歳から始める虫歯予防」をサポートしていきます。

 

インプラント治療 ー 名古屋 栄 歯科 歯医者

2014年11月3日

今回は、歯が無いところにインプラントで歯を作った患者様を紹介します。

患者様は、本院で別のところを治療していたときに、歯茎が腫れてきました。

審査した結果、この歯には亀裂が入っている事が分かり抜歯になりました。

その後、6ヶ月待った状態が上の写真です。

インプラント手術後3ヶ月待ってインプラント仮歯を入れたところの写真です。

この状態で食事を取って頂き、歯の形に問題がなければ、この形をコピーして最終的な歯を作っていきます。

インプラントにネジでチタン製の土台を留め、その上からセラミック冠をセメントで留めます。

最終チェック時の写真です。

かみ合わせなどが問題ないことを確認して、この患者様の治療は終了しました。

このページの先頭に戻る