症例集 月別: 2015年11月

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

治療期間が短く、歯をほとんど削らない前歯のCR治療~名古屋の歯科

2015年11月16日

今回は、前歯の古い詰め物の形や変色が気になるので治療したいとご希望だった患者さんを紹介します。

20151119-2

前歯の真ん中に樹脂の材料が詰められていますが、変色していることがわかります。

また、詰め物の形が左右非対称であるためそれが余計に目立ってしまっています。

治療法の選択肢を説明して患者さんと相談し、今回は同じ樹脂の材料で詰めなおしを行うこととしました。

まず1回目の来院時に型取りを行い模型を作り、現在の詰め物の状態や詰め直しを行う際の全体的なバランスを診査します。

2回目の来院時に古い材料を削り虫歯がないか確認した後、

20151119-3

詰めなおしを行いました。

2015.11.19-1

治療はこの日の内に終了しています。

この樹脂の材料(コンポジットレジン)を使用した治療のメリットは、歯を削る量を最小限に抑えられることと、治療回数が少なく済むことです。

前歯の古い詰め物の変色や見た目が気になるという方は、一度是非ご相談下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格は、約3万円。

コンポジットレジンを使用した治療。

リスクとしては、過度の衝撃によって割れることがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

虫歯になってしまった銀歯をセラミックにする治療-名古屋市矢場町駅近くの歯科・歯医者

2015年11月9日

今回はセラミックによる虫歯治療です。

20151109-2

上の写真は上の歯の写真です。向かって右側の銀歯の下が虫歯になっていました。

20151109-3

この写真は下の歯の写真です。左右の奥歯の銀歯の下が虫歯になっていました。

さらに、向かって右側、奥から二番目の銀歯の手前の歯にも虫歯がありました。

セラミックによる治療を希望されたので、銀歯を外してセラミックを装着しました。

20151109-1

20151109-4

上下の銀歯を外してセラミックの詰め物を装着しました。

下の写真の向かって右側、奥から二番目の虫歯はとても範囲が小さかったので、

プラスチックの詰め物をしています。

セラミックの詰め物は、審美面で優れているだけでなく、

銀歯と比較して虫歯になるリスクが低く、歯にとても優しい材料です。

 

虫歯で悩んでる方、銀歯の見た目が気になる方、是非一度ご相談下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格は、約5万円。

セラミックを使用した治療。

リスクとしては、過度の衝撃によって割れることがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このページの先頭に戻る