症例集 月別: 2015年12月

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

奥歯のインプラント治療+部分矯正~名古屋市中村区の歯医者・歯科

2015年12月25日

今回はインプラントによって治療を行った患者さんを紹介します。

13806_240402

上の写真の患者さんは何年も前に虫歯が原因で奥歯がなくなり、来院されるまでそのままの状態でした。

長期間この状態で放置されていた影響で歯を入れるスペースが不足していたため、インプラント治療を行うにあたり部分的な矯正治療も一緒に進めていくこととしました。

まずインプラントの土台を骨に埋める手術をおこなった後、

13806_240410

部分的に矯正治療を行い、

13806_262663

最終的な被せ物を入れて治療を終了しました。

IMG_4154

歯を失った場合の治療法はいくつかあります。

そのなかで今回選択したインプラント治療は、費用・期間がかかりますが様々なメリットが得られます。

歯を失ってお悩みの方は是非一度ご相談下さい。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格は約50万円。
インプラント埋入と部分矯正による治療。
リスクとして、外科治療に伴い、痛み・腫れ・出血などの可能性がある。
また、リテーナーを使用しないと後戻りすることがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

上あご総入れ歯(義歯)の作製~名古屋市中区の歯医者・歯科

2015年12月21日

今回は、上の総入れ歯が割れて来院され、新しく作製した症例です。

20151221-1 20151221-2

このように真ん中で二つに割れており、入れ歯の歯の部分もかなりすり減っています。

まずはこの入れ歯修理して、新しく作製させていただくこととなりました。

20151221-3

20151221-4

お口の中は上あごが総入れ歯、下あごにはご自身の歯が残っている状態です。

下図の上あごの模型では、入れ歯を支えている骨がかなり吸収していることが分かります。

また、上あごの前歯の部分の歯ぐき柔らかい状態です。

こういった、上だけ総入れ歯、骨が少ない、前歯の歯ぐきが柔らかい、といった条件では

総入れ歯を安定させることがかなり難しくなります。

 

まずは上下の型取りをして模型を作製し、上下の咬み合わせを決定します。

こういった症例では、咬みあわせを決定し、どこに入れ歯の歯を並べるかがとても重要となります。

20151221-5

20151221-6

入れ歯の試適(仮合わせ)を行っています。

上図が修正前、下図が修正後です。時には、上図のように油性マジックで線を引いて歯の位置の修正を行います。

また、入れ歯の奥歯を内側に入れて、入れ歯が安定するようにしています。

20151221-7

20151221-8

上図が修理した古い入れ歯、下図が作製した新しい入れ歯です。

入れ歯は作製完了した時点で6割完成、あとの4割は使いながらの微調整です。

このように、入れ歯を作製するといっても、画一的に出来るものではなく、

それぞれ口の中の状態に合わせた入れ歯の作製が必要です。

入れ歯でお困りの方、ぜひ一度ご相談ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

価格は、約30万円。

総入れ歯による症例。

リスクとして、過度の衝撃で割れることがある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このページの先頭に戻る