ナディアパークデンタルセンター|名古屋市中区の世界標準の歯科医院・歯医者 栄 伏見 矢場

ナディアパークデンタルセンター

キービジュアル

セラミック治療

2016年10月31日

こんにちは!

今回はセラミックによる虫歯治療です。

2016103101

奥歯に入っている保険治療の銀歯を治療していきます。

 

2016103102

セラミックの詰め物を装着した後です。

このように自然の歯に近い見た目を手に入れることができます。

また、セラミック治療は保険の銀歯と違い、虫歯になりにくいメリットがあります。金属が溶けだして、アレルギーになるといったこともありません。

是非一度ご相談ください。

インプラント治療の前の歯周病

2016年10月24日

今回は、インプラントが脱離してきた患者さんの話です。

患者さんはインプラントの所の歯がグラグラするということで来院されました。

20161024-1

単純にインプラントとネジで止めてある土台のネジが緩んだだけだと思い、ねじを締めるために土台を外させてもらいましたが、なんと骨の中のインプラントもグラグラしていました。

 

初診の時には、仮歯の用意もない為、グラグラしたインプラントと土台をネジで止めて終了としました。

 

が、、

数日後に「インプラントがとれた。」という連絡があり来院してただくと、

インプラントと土台と歯の部分が、一塊となり取れていました。

20161024-2

 

この方は、インプラントをしたところとは別の歯に重度の歯周病を起こしており、インプラントの脱離も歯周病が関係しているかもしれません。

 

今年の報告で、インプラントが歯周病の様な病気になってしまうリスクとして、「過去に歯周病にかかったことがあるかないかということが、重いウェイトを占める。」という報告が出ています。

インプラント治療を見越して歯周病治療をするわけではないですが、

インプラント治療をするにしてもインプラント治療にならないようにするにしても、

歯周病の治療というのが大切だということです。

セラミックの利点

2016年10月17日

今回は根の治療をした後に、セラミックで被せ物を作った症例のご紹介です。

下の写真の、金属の入っているところは、根の一部に穴があいていたため、穴を特殊な体になじみの良い材料でうめ、根の治療をやり変え被せ物を作っていくことになりました。

 

20161017-1

セラミックは、見た目に美しいだけでなく、汚れが付きにくく、また接着性の高いセメントで付けるため、むし歯になりにくいという大きな利点があります。最近のセラミックは、昔に比べて強度も上がっているので、すぐに欠けるということもありません。

20161017-2

これが術後の写真です。

いい材料を用いた治療を行うことで、長期的な安定した予後が期待できます。何度も外れたり、虫歯になったりを繰り返していくと、確実に歯の寿命は縮まります。

セラミックは見た目のため、、、とだけ思っている方がいればそれは大きな間違いなので、気になられた方はスタッフまでお尋ねください。

マイクロスコープを使った根管治療

2016年10月10日

今日はナディアパークデンタルセンターで行っている精密根管治療のお話です。

この患者様は一度治療を行った歯の神経が徐々に死んできてしまい、死んだ神経が腐敗してき始めたため根管治療(歯の神経を取り、消毒し、最終的に半永久的なお薬を根の中に詰める治療)が必要になってきました。

根の治療は従来歯に穴を開け、根の入り口を確認し、後は手探りで器具を使って細い根の中をお掃除していました。

お口の中はライトで照らしても暗く、さらに歯の穴の中のそのまた奥にある根の中を可及的にきれいにすることは、目標であってもなかなか達成できず。不確実な根管治療の末、再治療が必要になることが多かったのです。

事実、ある年の東京都の調査ではクリニックにお見えになった方の根管治療のうち、2回目以降のやり直しの根管治療が実に全体の60%近くであったそうです。実際私たちも日々の臨床において再根管治療を行うことの方が多いと感じています。

20161010-1 

見えないから不確実になる。であれば見える器具を使って細かいところまで根管治療を行えれば再治療の可能性を減らすことができる!

ナディアパークデンタルセンターでは最新のマイクロスコープを使用して肉眼の最大23倍まで歯を拡大し、精密根管治療を行っています。

肉眼では18%しか見つけることができない根の小さな穴もマイクロスコープを使用することで92%まで発見率が上がります。

今回の患者様も下のように拡大してマイクロスコープの明るい照明下で根の中まで確認することで2つの根の入り口が実は根の先の方で1つにつながっていることがわかりました。

精密根管治療をすることでこのつながっている部分を丁寧に超音波で削り取り、隅々まで消毒することができました。

201010-2

本当に精密根管治療ができる環境は素晴らしいと感じる診療の日々です。

 

審美治療(ホワイトニング、セラミック)

2016年10月3日

こんにちは。

今回は前歯の見た目が気になるという方です。

これが初診時の状態です

2016101201

2016101202

歯並び、形、色が気になるということでした。

まず歯並びに関しては矯正をお勧めしましたが

患者様の希望によりホワイトニング、

セラミックのかぶせ物で治療を行いました

2016101203 2016101204

セラミックはほかの材料に比べて

見た目も変わりにくくむし歯にもなりにくいのでお勧めです。

 

このページの先頭に戻る